【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

学生寮が入る県東京ビル

本紙掲載日:2020-01-29
1面

地上15階建て、再整備を検討へ−県

 職員宿舎や学生寮が入る県東京ビル(千代田区九段南)の再整備について県は、3割程度の増床が見込まれる地上15階建て程度、学生寮は男女各30室程度を確保するなどの検討内容を、23日の県議会総務政策常任委員会(日睛朧谿儖長)で示した。

 県財産総合管理課によると、東京ビルは1972年3月31日の完成で47年が経過。

 現施設の課題、方向性として―、老朽化が進み維持管理費がかさんでいる▽土地をさらに高度利用する余地がある▽立地環境の有効活用について検討する余地がある―ことなどを挙げた。また、耐震改修すれば、当面は使用可能だが、年間平均約4千万円の改修費用が見込まれること。民間を活用すれば、財政負担の軽減に期待できるなどとしている。

 建て替え後の案については―▽職員宿舎・寮を40戸ほどに▽学生寮は現在、男子のみの2人部屋50室を男女60人ほどに変更▽県内中小企業を対象としたフロンティアオフィス、会議室を含め6フロアを県の施設、残る9フロア前後を民間活用する―などの案を示した。

 民間を活用した整備手法をシミュレーションしており、今年度中には各手法の事業費を報告するという。

その他の記事/過去の記事
page-top