【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新入学児童に防犯ブザー

本紙掲載日:2020-03-23
2面
目録を甲斐宗之高千穂町長に贈呈する木田理事長
4月入学の新小学1年生の贈られた防犯ブザー

県生コン組合、西臼杵3町に贈呈

 県生コンクリート工業組合(木田正美理事長)は16日、4月から小学校に通う西臼杵3町の新1年生130人分の防犯ブザーを各町に贈った。

 防犯ブザーは、ランドセルなどにつり下げられるキーホルダー型。いざという時、アラームボタンを押すか、ストラップを引くと大きな音が鳴り、周囲に危険を知らせる。

 この日は、西臼杵生コン事業協同組合の関係者ら7人が高千穂、五ケ瀬、日之影町役場を順に訪れ、防犯ブザーを贈呈。このうち、高千穂町役場では甲斐宗之町長に目録、霤帳一教育長に新1年生87人分の防犯ブザーを手渡した。甲斐町長は「(防犯ブザーを)使う機会がないほうがいいが、保護者にとっても安心につながる」。霤超軌蘢垢蓮峪劼匹發琉汰瓦里燭瓩僕効活用させていただきたい」と感謝した。

 県生コンクリート工業組合は2011年8月に県警と「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定書」を締結して以来、県内の新入学児童に防犯ブザーを贈っている。

 今後、3町を含む県内全ての市町村に贈る予定で、木田理事長は「今後も業界として子どもを大切にしていきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top