【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県民の期待に応えて

本紙掲載日:2020-04-14
2面
点呼を受け起立する日向市消防本部の石田さん(手前左)と河埜さん(同右)

県北から3人−県消防学校で入校式

 県消防学校第65期初任科生の入校式が7日、宮崎市の同校講堂であり、県内7消防局・消防本部採用の男性23人、女性1人が消防士としての一歩を踏み出した。これから約半年間、寝食を共にしながら基本的な教養や知識、ポンプ操法や救助などの実技訓練に励む。

 式は、家族や来賓は出席せず、会場の窓をすべて開放するなど、新型コロナウイルス感染拡大の対策を徹底して行った。

 睥唸┛豎惺残垢蓮崕蘓瓦鯔困譴此∪菁擇燭舛築いてきた消防力を継承し、さらに強固なものにしてほしい」と入校者を激励。河野知事は、国内初の非常事態宣言が発令される日の入校が印象深くなると語り、「訓練に耐えていただき、県民の期待に応えてほしい」とエールを送った。

 県北からの入校者は日向市消防本部の河埜由太さんと石田純平さん、柳田海斗さんの3人。このうち河埜さんは「まだ分からないことばかりだが、一生懸命に技術と知識を身に付け、地元日向のために貢献したい」と力を込めた。

その他の記事/過去の記事
page-top