【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ヘルストピア延岡−経営改善へ

本紙掲載日:2020-06-15
3面
読谷山市長に答申書を手渡す睫攬儖長

検討委がビジョン策定−読谷山市長に答申

 ヘルストピア延岡ビジョン策定検討委員会(委員長・睫攀輔のべおか道の駅株式会社社長、13人)はこのほど、入館者や利益の減少が続いている延岡市長浜町の同施設(社長・読谷山洋司市長)の経営や運営の向上のため、課題や解決策、行動目標などを示したビジョンを策定し、市長に答申書を渡した。

 ビジョンによると、ヘルストビア延岡の経営状況に対する評価として、ー入不足に対する取り組み⊆勸の力を伸ばして、これまで以上にサービスを向上することI門ごとの経営チェックによる赤字原因の具体的な把握と課題解決―の3点に取り組む必要性を指摘。

 「全ての世代が気軽に楽しむ屋内パーク」の基本理念の下、職員の意識改革(顧客ニーズの把握など)、施設の充実(売店の見直しなど)、サービス等の充実(イベント実施など)、入館者の確保・増加(子育て世代の利用促進など)、経営改善の必要性(入館者の増加など)を課題とし、それぞれ解決策と行動目標を示している。

 ヘルストピア延岡は、市が出資する全天候型屋内健康増進施設で1994年に開業。憩いの施設として親しまれ、2015年度には入館者が30万人を超えたが、その後は老朽化に伴う工事による休館などの影響で入館者、利益とも減少している。

 一方、長寿社会の中で健康寿命をいかに延ばすかが課題となっている現在、施設が果たす役割はこれまで以上に大きくなっているため、有識者や市民ら13人で構成する同委員会を設置し、施設の今後の在り方や進むべき方向性を審議していた。

 睫攬儖長は「これからも市民に愛される施設であり続けるよう、ビジョンを今後の経営改善やサービス向上に役立ててほしい」、読谷山市長は「真摯(しんし)に受け止め、さっそくサービス向上と経営改善に向けて全力で取り組みたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top