【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

車ごと生き埋めに―

本紙掲載日:2020-06-20
8面
要救助者役の人形を車内から運び出す隊員

土砂災害想定し対応訓練−西臼杵消防

 6月の「土砂災害防止月間」に合わせ、西臼杵広域行政事務組合消防本部(日皸貍湿男苗后砲錬隠夏、土砂災害の発生を想定した対応訓練を実施した。毎年、同月間の一環で実施される全国統一防災訓練が新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったことを受け、単独で行った。

 訓練は、高千穂町押方の国道218号で土砂崩れが発生、走行中の軽乗用車が巻き込まれたとの想定で、町内の空き地に現場を再現して行われた。

 複数の通報があり、巻き込まれた人数など詳細が分からない中、駆け付けた救助隊が土砂崩れの目撃者などから状況を聞き取りながらスコップで土砂を除去。車内に取り残されていた要救助者を発見、救出した。救助隊は錯綜(さくそう)する情報を整理し、隊員間で共有。大きな声で連携を取りながら迅速な活動を展開した。

 訓練に参加した消防第2係の甲斐猛係長は「初動、応援態勢の流れを確認できて非常にいい訓練になった。反省点を洗い出し、災害発生時に生かせるよう常に準備をしておきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top