【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

和菓子で「花物語」楽しんで

本紙掲載日:2021-02-04
7面
延岡花物語セットを手にする籾木代表
おがわ饅頭の「延岡花物語」セット

おがわ饅頭・8種の詰め合わせを発売

 延岡市大瀬町のおがわ饅頭(籾木太郎代表)は、コロナ禍で中止になった観光イベント「延岡花物語」をテーマにした和菓子の詰め合わせを13日に発売する。沈みがちな世相の中、せめて華やかな和菓子で花々の景色を再現し、明るい話題を届けようと籾木代表(38)が考え出したアイデアで、予約分のみ60セットの限定販売。申し込みを受け付けている。

 「延岡花物語」は市内外から多くの来場者を集めるが、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を防ぐため、昨年12月にやむなく中止が決定した。また、不要不急の外出や会食の自粛などが求められる中で、飲食業者や関係する取引先、旅行運送業などを中心に業績が低迷している。

 昨年は疫病封じの妖怪アマビエをかたどった和菓子で好評を博した籾木代表。明るい話題を提供したいと思案した。「花物語」の主役の「菜の花」「河津桜」「本東寺の慧日梅(えにちばい)」に加えて、「城山のヤブツバキ」「早春の野原」など計七つのテーマを上生菓子で表現。八つ目に人気の「アマビエさま」を加えた。

 「上生菓子はお茶席に使われるもので、店にとっても特別な菓子。修業時代に学んだ技法を駆使しました」と籾木代表。同店の定番商品とは異なるため、すべて1人で作るという。「ねりきりは豆から炊いてゼロから形にした。蒸し菓子はテーマの色をイメージ通りに出すのが難しかった」と振り返る。

 同店にとってもコロナ禍は小さくないが、「中止になってしまった祭りやイベントを、お菓子を通して楽しんでもらえたら」と呼び掛けた。

 セット内容は、写真上段左から右に―佞量遏焚身しぐれ)慧日梅(ういろう)ひとひら(ねりきり)、中段左から右にげ歪添(じょうよまんじゅう)ゥ▲泪咼┐気沺覆佑蠅り)、前段左から菜の花(きんとん)Д筌屮張丱(ねりきり)┣嵎語(浮島=蒸し菓子)。

 税込み1800円。1人2セットまで。問い合わせ、申し込みは同店(電話延岡33・2374)まで。

その他の記事/過去の記事
page-top