【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

市制施行88周年で記念式典−延岡市

本紙掲載日:2021-02-10
2面
功績表彰を受ける契約管理課長の宮園浩さん(5日、市役所講堂)

勤続・功績表彰職員を激励

 延岡市の市制施行88周年記念式典が5日、市役所講堂であった。就任4年目に入った読谷山市長のあいさつに続き、永年(30年)勤続職員表彰や功績職員表彰、働き方改革「KAIZENたまご」職員表彰の表彰式などが行われた。

 市長は、日々の業務と新型コロナウイルス感染症対策に向き合う職員の働きをねぎらった上で、「新型コロナウイルスとの闘いは続くが、地域経済、市民の暮らしと命を守る取り組みを緩めることなく、むしろ強化する意気込みで力を振るってほしい」と激励した。

 表彰式では、30年以上にわたって勤務し、職務に精励した職員37人に永年勤続職員表彰が贈られ、受賞者を代表して人権推進課課長の田俊久さんが、市長から表彰状を受けた。

 功績表彰は、契約管理課長の宮園浩さんが受賞した。清掃工場在職時に、粘土状の下水汚泥が、剪定(せんてい)枝チップと交ぜると小粒状になることを発見。また、特殊車両で下水汚泥と剪定枝チップなどの木質バイオマスを混合しながら、清掃工場に運搬する方法を発案し、2017年に特許出願、昨年8月に登録された。

 働き方改革「KAIZENたまご」表彰は、生産条件の不利な中山間地域で農林水産物の生産活動を推進するため、次世代型農業として普及が進むスマート農業の導入に向けて積極的に取り組んでいるとして、北方総合支所産業建設課農林係が最優秀賞に選ばれた。

 優秀賞は、森林情報管理システムを活用した「しきみ」園地の図示化を行った北川総合支所産業建設課農林係、職員の誰もが見やすく使いやすい業務マニュアルを作成した健康増進課の太田伯枝さんが受賞した。

その他の記事/過去の記事
page-top