【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

第21回若山牧水青春短歌大賞入選作品

本紙掲載日:2021-02-10
6面

◆小学生部門
秋田県南秋田郡八郎潟町・八郎潟小6年・江畠侑来
教室の窓際の席そよ風が三秒間だけ髪をゆらした

茨城県桜川市・谷貝小3年・中原侑士
ネギトロ丼にかけ忘れたきざみのりまとめて食べて上あごついた

埼玉県草加市・谷塚小1年・伊藤友貴
ポケットのどんぐりたちがカランコロぼくがあるくとがっきになるよ

兵庫県西脇市・日野小6年・大江清覇
友達との約束をまつ時間こそ真の楽しみ空は青くて

山口県山口市・さくら小6年・田屋真優理
わが家ではときどきいい合い起こるんだ麦茶も緑茶もおいしいのにな

鹿児島県伊佐市・菱刈小4年・千田龍馬
暑いねとねこに問いかけ答えまつうんそうだねと聞こえてくるのを

鹿児島県奄美市・伊津部小6年・岩切ななみ
夏の夜のみなもにうかぶ月あかりよせてはかえすはもんのひかり

鹿児島県薩摩川内市・永利小4年・平紗彩
春の風そよそよふくよきもちいい野原の花がしずかにゆれる

鹿児島県大島郡天城町・岡前小2年・竹田百笑
チリチリリふうりんの音がなるたびにテラスでねこが大あくびする

鹿児島県鹿屋市・輝北小3年・平野日葵
はがぬけたいいはがぬけたあらったらすいどうにはがながれちゃった

鹿児島県肝属郡肝付町・内之浦小3年・坂元大翔
あつい中はちにむちゅうなぼくのそふぼくもいっしょにはちのかんさつ

鹿児島県肝属郡肝付町・内之浦小6年・玉置千紘
なみの音いったりきたりするたびにがっそうしているわたしもいれて

宮崎市・佐土原小3年・加藤来希
とつぜんのコロナウイルスかなしいな人ごみさけてさかなつり行く

宮崎市・木花小4年・谷口彩絢
かいものをいつもする時パチパチと頭の中からそろばんの音

日向市・坪谷小2年・岡村真聖
見つけるとうれしくなるよアオバズクにんじゃのようにかくれめいじん

日向市・寺迫小2年・和田鼓春子
川の中魚がたくさんおよいでるふかいところがみどりできれい

日向市・寺迫小5年・黒木優那
ストローでこん虫みたいに飲んだんだ真っ赤でおいしいりっぱなスイカ

日向市・日知屋東小5年・柴田望来
飼い主がいるねこ増えるとうれしいなねこもしあわせ感じさせたい

日向市・日知屋東小5年・溝邉純希
教室の窓からそよぐ梅雨の雨学ぶ心に雨はふりつつ

日向市・日知屋東小5年・經澤拓生
友達に遊ぶときいたら「うん」というそんなやさしいぼくの友達

美郷町・美郷南学園4年・園田大智
学校で毎朝するよたいそうを一年生に教えるんだよ

美郷町・美郷南学園6年・田原真叶
せん風機新しいのに買い変えた組み立てること初めて知った

日之影町・日之影小6年・田中小巻
七色の絵の具をたしてぬりかえる青空の上きれいな虹を

延岡市・延岡小1年・高吉あおい
なつやすみ川にいったよみずのなかきらきらひかるしらないせかい

延岡市・南方小1年・山内亮太
おとうととうみでさかなをつりましたちっちゃいさかなにがしてあげた

延岡市・一ケ岡小5年・三浦颯斗
魚つりじっと待ってるさおの先しんとしたまま時が過ぎゆく

延岡市・一ケ岡小6年・杉本里桜那
小学生最後の夏の手花火の線香花火ぽとりと落ちた

延岡市・土々呂小3年・山本壮介
キジハタはとげとげしててけがするよ五ひきつれたらめいじんだ

延岡市・土々呂小6年・米沢宗佑
たのしみは君のえがおを思いだしどうわらわすか考がえるとき

延岡市・伊形小2年・西盞詬
夏休み家族みんなで川遊び平らな石で水切りしたよ

延岡市・北浦小5年・天野陽菜
都井岬草原の山で草食べる馬のすがたがかわいかったな


◆中学生部門
宮城県仙台市・郡山中3年・菊地由倫
こんにちはと出てきたように咲く鳳仙花さよならも言わずはじける種たち

福島県いわき市・江名中2年・八幡美徳
左ほお笑うと見える片えくぼ見るたび何故か音が聞こえる

東京都新宿区・学習院女子中等科3年・川西春乃
大空に何を思うと問うてみるただ母に似た風が吹くだけ

東京都江戸川区・清新第一中2年・郭靖軒
点Pはなぜ動くのかわからないそもそも点P人間なの

東京都江戸川区・清新第一中2年・小玉典惺
絵が下手な僕がサクラを描いているサクラの花を君だと思って

東京都江戸川区・篠崎中2年・柳田晴南
ラブレター書いてる鉛筆芯折れる直接言えと言わんばかりに

東京都江戸川区・篠崎中2年・内田愛彩乃
将来の私は何をしているのわからないからまず勉強を

東京都江戸川区・篠崎中2年・市東凜桜
久々に観に行ったライブ観客が静かだった本屋みたいに

東京都世田谷区・ドルトン東京学園中等部1年・吉田有紀
眠り猫そーっとそっと下くぐる目覚めた時はどんな顔かな

神奈川県横浜市・山手学院中2年・赤塚美桜
どうしても触れたいけれどかなわない一つ次元がちがうだけなのに

神奈川県鎌倉市・鎌倉女学院中2年・若槻あおい
このままでずっと残しておきたいねバケツの中の昨日の花火

神奈川県鎌倉市・鎌倉女学院中2年・山田明弥
まだ続く母VS(タイ)娘の攻防戦どちらも負けぬがどちらも勝たぬ

神奈川県川崎市・カリタス女子中2年・野原琉楓
なぜ君はかくしてしまうのその傷をそれは私の星座なのにな

神奈川県川崎市・カリタス女子中2年・大野美穂
電線に止まるハト達よく見れば鳥の世界もディスタンス中

神奈川県横浜市・万騎が原中2年・小玉圭悟
朝は雲昼は太陽夜は月君は「をかし」じゃ言い切れないよ

愛知県名古屋市・椙山女学園中2年中・嶌彩葉
クッキーの型抜く私は次々に量産していく恋のかたち

愛知県一宮市・萩原中2年・宮本姫那
妹がいつも着ているワンピース私の思い出つまっているよ

愛知県名古屋市・千種台中1年・庄野奏和
新学期友達できて五マス進むテスト0点ふりだしにもどる

愛知県名古屋市・千種台中1年・小竹乃愛
横顔の君との距離を縮めたくて消しゴムちょっとおとしてみた

愛知県名古屋市・千種台中2年・濱野寛規
プリントに小さくのった僕だけど見つけてくれる母の優しさ

愛知県名古屋市・千種台中3年・掛布菜月
カレンダーめくり数える受験までセミの寿命の二十二個分

愛知県名古屋市・守山中1年・水野結雅
かんずめを器用に開けて秋の昼心の蓋はまだ開けない

京都府京田辺市・田辺中2年・上川路雄太
帰り道人込みを避け別の道同じ気持ちの友を探して

京都府京田辺市・田辺中2年・富田晃埜
コンクール中止と分かった春のある日風に揺れるは譜面の音

京都府京田辺市・田辺中2年・宮原陽斗
汗ぬぐい坂を上って空を見る夕日というのは世界の境目

京都府京田辺市・大住中2年・開優喜
のびのびとただのびのびとのびのびと植物みたいな人生を

大阪府吹田市・豊津西中2年・竹内優太
墓そうじ雑草のなかに一つあるきれいなお花ぬきたくないな

大阪府吹田市・豊津西中2年・佐藤直
夏らしさ詰めこんだようなスムージー私もそれにすればよかった

愛媛県松山市・三津浜中2年・殿河内春人
ブランコを大きくこいでくつとばし片足で降りるともう夕焼け

福岡県久留米市・櫛原中1年・平山裕真
青春はよくわからない経験上青くすんだ大空のような

福岡県久留米市・櫛原中2年・岩渕健人
兄の部屋日に日に穴が増えていく誰にも言えない心の痛み

佐賀県鳥栖市・田代中2年・園田遥果
扇風機弱中強のそれぞれに喜怒哀楽の表情浮かぶ

長崎県平戸市・生月中2年・岳下桃子
傘ひろげ歩いて行こう雨の町楽器のように音聞きながら

長崎県平戸市・生月中2年・田中亜実
炭酸の抜けたサイダー横に置き自分と似ていて弱さがしみる

長崎県平戸市・生月中2年・神田紗希
つゆ草は空の色ごとすいとってこの時期だけは空はまっしろ

鹿児島県鹿児島市・吉野東中1年・川田幸也
まじぴえんはやりの言葉使えない使うころには古い言葉に

鹿児島県出水郡長島町・鷹巣中3年・外山詩音
フルートを小鳥のように響かせて遠くに飛ばすよ元気よく

鹿児島県鹿児島市・鴨池中2年・前野柚奈
部活終えどこからなのかカレーの匂いせみ鳴く夕暮れ小走りになる

鹿児島県鹿児島市・鴨池中2年・小川梨華
窓の外ぷかぷか浮かぶ白い雲なにもしないでみとれる私

鹿児島県姶良市・帖佐中2年・中川瑞稀
雲は二度同じかたちにならないと過去の時間ももどりはしない

鹿児島県姶良市・帖佐中2年・丸野陽
今年初甘いといいなこのスイカ黒い種が夏をよんでる

鹿児島県姶良市・帖佐中2年・中村昭人
道具とはいつの時代も人と歩み人の心を懐かしくさせる

鹿児島県鹿児島市・西紫原中3年・水川乃愛
ひいばあちゃん頭撫でられ感じますその優しい手に戦争の歴史

鹿児島県鹿児島市・松元中2年・新盛ひな
その歌詞で心が踊ることがある人生変わることだってある

鹿児島県鹿児島市・伊敷台中2年・熊野弘希
友達とチャリンコ走らす三号線風を追いぬきとなりのまちへ

鹿児島県霧島市・陵南中3年・池田歩夢
休みの日何気ない朝目覚めるが空気が違う六日と九日

鹿児島県霧島市・隼人中2年・松元里空
バスケット体育館の片隅で心と靴のひもをゆるめる

美郷町・美郷南学園1年・黒木拓
春雨はとても綺麗だぼくたちの心のようで少し寂しい

宮崎市・赤江東中2年・末金くるみ
学校のいつものチャイム聞きながら校歌を心で歌いはじめる

西都市・妻中2年・飛賀紅葉
放課後に耳を澄ませて聞いてみるみんなの弦音わたしの弦音

日向市・東郷学園8年・寺原実央
夏の空誰かが塗った青ペンキ作者不明の芸術作品

延岡市・恒富中2年・川名元
桃色が緑に変わるその瞬間過ぎ去る風の持ち主は春

延岡市・岡富中2年・長野莉緒
おねえちゃん就職してもサッカーを大好きでいてさみしいけれど

延岡市・延岡学園尚学館中1年・長谷川理子
君にだけ素直になれないもどかしさ理由があるから聞いてください


その他の記事/過去の記事
page-top