【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

心と体に優しい物がそろいます

本紙掲載日:2021-04-10
7面
オーガニック野菜を育てる甲斐裕治さんの畑に集まった出店者やスタッフ(提供写真)
看板作りに励む出店者ら
キッズスペースに設けられる「絵本の交換会」の専用棚

18日、ナチュラルライフフェスタ−延岡・エンクロス

 ナチュラルライフをテーマにしたイベント「NOBEOKANATURALLIFEFESTA」が18日午前11時から、延岡市幸町の駅前複合施設エンクロスで開かれる。午後4時まで。雨天決行。

 1年越しの実現。昨年4月、オーガニック関連イベントの開催を予定し準備を進めていたが、コロナ禍で数回延期していた。

 企画者の一人、エンクロススタッフの斉藤明子さんによると、「オーガニック野菜やその生産者について多くの人に知ってもらいたい」との思いがきっかけ。生産者からオーガニック野菜を売ることの難しさ、売る場所が限られていることなどの現状を聞き、「販売ができないと、頑張って作る人もいなくなってしまう。応援しよう」と決まった。

 当日はオーガニック野菜だけでなく天然酵母で作ったパンなどの飲食物、エコロジーやオーガニックをテーマにした雑貨などを販売する県内の店が、駅前広場に並ぶ。お花のアトリエ「アトリエマキ」(山下麻岐代表)=同市野地町=が装飾全般を担当する。

 出店者は、木のぬくもりを連想するような白、グレー、ベージュなど〃アースカラー〃の服に統一し、接客する予定。山下さんは「ナチュラル感を出せるよう装飾したい」と意気込んでいる。

 また、出店者同士や来場者との交流も目的の一つ。7日には、出店者が参加し看板作りを行った。看板の材料は、スタッフの家にあった廃材を切ったもの。鉛筆で下書きした文字をハンダごてでなぞって、丁寧に文字を焼き付けていた。

 館内では、市民活動家によるイベントなど、子どもから大人まで楽しめるプログラムが計画されている。午後1時からは、駅前広場で東海小吹奏楽部が演奏し、イベントを盛り上げる。「心と体に優しいことや生活に彩りを添える物、それらに携わる人たちに出会うことのできるすてきなイベントになります」と斉藤さん。多くの来場を呼び掛けている。

 出店者は次の通り。

【飲食】
▽宇宙☆&虹の羽=オーガニック地鶏、卵、お茶、焼き芋、天然石、雑貨
▽甲斐裕治さんのオーガニック野菜=ビーツ、リーフレタス、ケール、おかわかめ、ブルーベリー
▽cafe&goodsTaliKashi=カフェドリンク、タンドリーチキン、焼き菓子、タンドリーチキンライス、トルティーヤロール
▽貴席のぐりゅーん=みそ加工品
▽酵房樂流=薪火焼きパン
▽せかいのごはんや=ペルーごはん、ブリトー
▽プレアデス=とうふドーナツ、オーガニックコーヒー
▽山陰キッチンKECAK=ジャークチキン
▽山里杜=オーガニック野菜

【雑貨等】
▽AtelierMaki=花
▽CHAWA=アクセサリー
▽坂本商店=クレイ、炭
▽Heartwrap=生活雑貨、フレグランス

【リラックス】
▽たのし屋Kichi=タイ古式ハンドマッサージ


◆体験・挑戦参加しよう

 受け付け中の市民活動、イベントは次の通り。申込先はエンクロス(電話延岡20・3900)。

【Letひめトレ!深!呼吸ストレッチ】
午前10時〜10時50分、学習席スペース。定員10人。参加費500円、ひめトレボールレンタル代100円。

【発酵ランチプレート作り教室】
午前11時〜午後0時30分、キッチンスペース。定員5人。参加費2000円。

【やさいのおはなし会】
午前11時30分〜午後0時50分、キッズスペース。定員16人。無料。

【フレーバーコーヒー×お茶!?毎日楽しめる2つの世界。】
午後2時〜3時30分、キッチンスペース。定員4人。参加費1300円。


◆絵本を持参して交換しよう

 年齢が合わなくなった絵本、もう読まなくなった絵本などを持参し、他の参加者が持参した絵本と交換する「絵本の交換会」もある。

 担当者の一人、エンクロススタッフの飯干有佑美さんによると、「お下がり」の文化が薄れつつあり、さらにコロナ禍で絵本を買いに行く機会も制限されていることから、再利用につなげようと計画した。

 参加者は不用になった絵本を持参。キッズスペースに置かれた専用の棚に入れ、他の参加者が持参した中から気に入った本と交換する。「本に一言コメントを添えると、次のお友達に大切に使ってもらえると思います」と呼び掛けている。

 時間は午前9時から午後6時。絵本を持参した人であれば誰でも参加できる。


その他の記事/過去の記事
page-top