【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

完成したサッカー場で式典−延岡学園

本紙掲載日:2021-05-03
9面
オープニングセレモニーで親善試合を行った延岡学園サッカー部選抜チーム
完成したコートで練習に励む延岡学園男子ソフトテニス部

整った環境飛躍に期待

◆主将「初の全国出場を」

 延岡学園高校(柳田光寛校長、669人)の西側に完成した人工芝サッカー場のオープニングセレモニーが2日、現地で開かれた。多くのサッカー関係者らが訪れ新しいグラウンドの完成を祝い、サッカー部のさらなる飛躍を期待した。

 グラウンドの建設は、部員の増加やこれまでの実績などが考慮され4年ほど前から計画。昨年10月に地鎮祭を行い、4月30日に完成した。敷地は1面で8344平方メートル。照明設備が4基設置され、夜間の練習にも対応している。

 柳田校長はセレモニーで「この立派な練習環境の中で、スポーツ人として、さらに心と体と技を磨き上げ、県大会での優勝、そして国立競技場のピッチに立ち、頂点に立つことを期待している。支えてくださる方に感謝して一層努力してほしい」とあいさつ。

 出席した延岡市サッカー協会の木村重俊会長は「素晴らしい設備に驚いている。施設が格段に向上することで、チームに弾みがつくことを期待したい」と激励した。

 親善試合も行われ、シニアチームのFC延岡、ジュニアチームの黒潮、フォルトゥナ、東海東、西階と延岡工業高校が参加。延岡学園の佐々木雅彦理事長のグラウンドキックオフの後、それぞれ試合を行った。

 延岡学園は延岡工と対戦。カウンターで前半に1点を奪われたものの、後半に右サイドからのクロスに高田七音が合わせて1―1。惜しくも勝利とはならなかったが、白熱した試合で意地を見せた。

 専用のグラウンド完成に、西尾翔湧主将は「今までは土だったが、これからは公式戦と同じ環境でモチベーションも保ちやすい。鵬翔、日章、日大の3強に食い込めるように頑張りたい。今年は初の県大会決勝、そして全国出場と結果を残す」と意気込みを語った。

◆ソフトテニス部も練習開始

 サッカー場の隣にソフトテニス場も完成。1日から練習を始めている。2日は男女2面ずつに分かれて朝から練習を行い、声を掛け合いながら精力的に励んでいた。

 ソフトテニス場もサッカー場と同時期に建設を開始した。男女ともに九州新人大会で優勝した実績があり、これまで学校運動場にあったコートでは狭いため新設されたという。

 女子部の早田藍紗主将は「集中してできるようになった。完成するまでに多くの時間と人の協力があったと思う。感謝し、みんなでより上を目指して頑張りたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top