【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

6日開庁、防災拠点の新庁舎−門川町

本紙掲載日:2021-05-06
1面

安田町長「一丸となって仕事に」

 門川町役場が同町本町から平城東の高台に移転新築し、6日開庁、業務を開始した。防災拠点施設としての機能を備えた町民待望の新庁舎が、町の歴史に新たな足跡を刻むことになった。

 午前8時ごろから職員らが次々に登庁。開庁を知ってか、新庁舎周囲を散策する町民も見られた。

 業務開始に当たり、安田修町長が2階執務ゾーンで職員を前に訓示。「見事な庁舎が完成した。町民が授かった素晴らしい財産。職員一丸となって仕事に励んでいこう。町にとって歴史的な一日。日本一住みよい元気な門川町の実現を目指す」と決意も新たに呼び掛けた。訓示は庁内放送を通し庁舎内に流された。

 開庁後、早速、町民が来庁。総合案内で要件を告げ、証明書の発行や各種届け出などのサービスを受けていた。

 「県外の大学に通う子どもの住民票が必要になった」と同町加草から訪れた男性(46)は、「うっかり、旧庁舎に行こうとしたが、新庁舎が高台に見え気付いた。見上げれば見えるので場所が分かりやすかった。高台移転は津波被害を意識してのことと思うのでよかった。町の発展、防災の拠点として大いに期待したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top