【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ワクチン接種、予約は10日から

本紙掲載日:2021-05-08
1面

延岡市が受け付け開始

◆まずは85歳以上が対象

 「『接種』ではなく『予約』の開始です」「まずは85歳以上の方を優先します」と強調するのは、延岡市の新型コロナウイルスワクチン接種推進本部。週明けの10日から、市内の85歳以上を対象にしたワクチン接種の予約受け付けが再開するのを前に、改めて接種までの流れを確認してもらうよう求めている。

 市が高齢者対象の予約再開について2日に発表して以降、日時を、予約ではなく接種日と勘違いしたり、段階的に分けた対象年齢を混同した市民からの問い合わせが、市役所や医療機関に複数寄せられている。

 ワクチンは今後、各市町村に一定量ずつ安定して供給されるが、延岡市はより重症化の恐れが高い「85歳以上」の高齢者約1万人に優先接種し、その次の段階で「84〜75歳」の約1万3千人に実施する計画。このため、まずは85歳以上を対象にした接種の予約を10日から受け付ける。

 今回該当するのは、年度内に85歳に達する人まで。現在、84歳でも来年3月31日までに誕生日を迎える人も対象となる。予約は‥渡鱈▲ぅ鵐拭璽優奪鉢スマートフォン用アプリのLINE(ライン)の3種類で、午前8時30分から受け付ける。

 電話は専用のコールセンター(電話0120・577・113)のみで、市役所や医療機関は不可。ネットは予約サイト(https://vaccines.sciseed.jp/nobeoka)。LINEは延岡市の公式アカウントを登録しておくこと。

 一方、県が「高齢者へのワクチン接種が始まりました」と広く公表しているため、混乱している市民もいる模様だが、接種の日程や実施方法は市町村ごとに異なる。

 延岡市の場合、「予約」開始は85歳以上が10日から、75〜84歳は17日から。「接種」は16日から52カ所の医療機関で随時実施(75〜84歳も予約受け付け次第85歳以上と並行)し、予約時点で2回目の接種分まで受け付ける。

 65〜74歳の高齢者へは、75歳以上の予約状況などを見据えながら、予約に必要な接種券を郵送。日程は事前公表することにしており、市健康増進課は「高齢者分のワクチンは国が十分な量を確保していますので、必ず接種することができます」と理解を求めている。

 なお、ワクチンについての問い合わせは、予約再開前でもコールセンターで受け付ける。通話料は無料で、自動音声が流れた後にオペレーターが対応する。

その他の記事/過去の記事
page-top