【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

研究開発の魅力学ぶ−延岡MS科

本紙掲載日:2021-05-20
8面
オンラインで開かれた延岡高校MS科のフィールドワーク
皹爐気鵑旅岷蕕吠垢入る生徒

皹爐気鵝憤芦柔メディカル)オンラインで講演

◆さまざまな分野の知識得る努力を

 県立延岡高校(川越勇二校長、721人)は17日、国連で採択された世界的な取り組み「SDGs(持続可能な開発目標)」に関するフィールドワークを行った。メディカル・サイエンス(MS)科の1年生79人が、地元企業の研究者から研究開発の活動内容、魅力、展望などについてオンラインで耳を傾けた。

 同校が昨年度に選定を受けた文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業の一環で、科学技術系人材の育成を目的に開かれた。

 この日は、医療機器などを開発、製造する旭化成メディカルMT岡富工場の皹犢隼さんが講師を務め、「研究開発の現場から〜経験とそこから学んだ、今皆さんにお伝えしたいこと」をテーマに講演した。

 皹爐気鵑麓身の経験を交えながら、学生時代のさまざまな経験が将来の自分に大きな成果をもたらし、困難に立ち向かう力につながると強調。研究は課題の調査、仮説立案、検証試験を繰り返す課題の解決活動とし、これまでに勉強してきたさまざまな知識の活用が不可欠になると説明した。

 また、「研究は喜びより苦労の方が多い」と話し「勉強には解き方、答えがあるが、研究は自分で見つけるしかない。知恵を絞ることが必要」と指摘。その上で、技術系人材には自然科学に加え、さまざまな知識、教養も必要になると解説した。

 研究開発の展望では、今後の企業活動にはSDGsの視点が重要視されるとし、データサイエンスの活用など早い時期から触れてほしいとアドバイスした。

 高園さんは「学生時代に挑戦したことは後々、自身を助けてくれる。さまざまな分野の知識を得るような努力を続けてほしい」とエールを送った。

 講義後、同科の亀山真陽さん(15)は「高校での体験にしっかり取り組み、経験や知識を身に付けて将来につなげたい」、甲斐朋美さん(15)は「旭化成という身近な会社の話を聞けて貴重な体験だった。きょうの話を生かして自分の勉強につなげたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top