【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2年ぶり水泳授業

本紙掲載日:2021-06-09
1面
この日は「水慣れ」がメイン。水泳中も感染症対策のため、距離を確保するよう指示された(8日午前、門川小学校)

県北の市町村−感染対策、安全確保し

◆門川小、7日から水しぶき

 新型コロナウイルスの影響で昨年、県北の多くの市町村教育委員会で水泳の授業を中止した。今年は感染症対策を取った上で、各市町村とも授業を実施することになった。

 このうち門川小学校(竹成夫校長、426人)では、7日からスタート。きのうは3年生73人が初泳ぎを楽しんだ。日差しが強く気温も上昇する中、児童は笑顔を見せながら、2年ぶりの水泳授業に水しぶきを上げた。

 3年生は、入学したばかりの1年生の時以来の授業。1・2年生用の浅いプールから、6年生までが共用する深いプールに変わったため、この日は「水慣れ」がメイン。水の中を走ったり、水の中に潜ったりし、水中に沈んだ石を拾う「石取りゲーム」を楽しんだ。

 授業を終えた児童は「楽しかった」「(プールの授業ができて)うれしかった」と笑顔。川崎航汰さんは「石拾いが一番楽しかった。みんなで競争してみたい」、山下颯馬さんは「みんなで一緒に泳ぐことをすごく楽しみにしていた。うれしかった」と話していた。

 担当教諭によると、昨年実施できていないことを踏まえて指導内容を組んでいるといい、「水と仲良くなれる1年になれば」と期待した。同校では終業式の前まで、授業が行われるという。

 また、感染症対策のさまざまな工夫も見られた。昨年、中止の理由の一つとして挙げられた更衣時の密集・密接を回避する手段として同校では更衣場所を複数確保。カーテンで囲うことができる体育館ステージなども活用し、分散させる。毎年高学年が使用してきた更衣室は、人数を制限して入室。ロッカーは番号シールを貼って専用とし、期間中、一つのボックスを1人の児童だけで使うようにする。

 安全確保のため、教員は大きな声で指示を出す必要があるため、フェースシールドを着用。メガホンを使って指示を送っていた。

その他の記事/過去の記事
page-top