【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本間と岩永「やりきった」−延岡商

本紙掲載日:2021-06-09
9面

第48回県高校総合体育大会(高校総体)・ハンドボールハイライト

 ハンドボール女子は、延岡商が23年ぶりの準優勝。主将の本間南々美と副主将の岩永彩花、2人の3年生がチームを引っ張った。本間は「不安だったけど、総体を通じてチームが成長でき、結果も出てうれしい。より絆も深まった」と振り返った。

 本間は中学まで吹奏学部、岩永はバスケットボール部に所属。「始めた頃はハンドボールについて何も分からなかった」と言う。あまり理解できないまま過ごした最初の1年だったが、経験者の後輩が入部してきたことで意識は変わった。

 他校の指導者から学んだり、自身で研究するなど努力を重ね、「足を引っ張りたくない」思いでがむしゃらにやり続けたという。最後の大会ではチームの柱となっていた。

 決勝リーグ最終戦の宮崎学園戦。岩永はエースとして得点を重ね、本間はGKとしてチームを救う活躍を見せた。2人の成長に田野展浩監督は「勝ってきたのは2人のおかげ。成長が自分も誇らしい」と喜んだ。

 終盤に2年の甲斐凛夏がペナルティスローを決めると、チームで過ごした日々を思い出し、涙。「後輩たちが入部してくれて、試合でも頑張ってくれた」と感謝した。

 九州大会は中止となったため、3年生はこの試合を最後に引退。2人は「最後は負けたけど、やりきった。うれしさしかない。監督や後輩たちへの恩返しにもなった」。表情には充実感が漂った。

その他の記事/過去の記事
page-top