【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ビデオメッセージ「地域と共に」

本紙掲載日:2021-09-13
7面
審査員特別賞を受賞した延岡星雲高校放送部の(右から)日發気鵝加藤さん

全国高総文祭で審査員特別賞−延岡星雲放送部

◆真剣な大人、すてきだと思った

 第45回全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」の放送部門が8月4、5日、和歌山県のかつらぎ総合文化会館で開かれ、「ビデオメッセージ部門」で、延岡星雲が優秀賞に次ぐ「審査員特別賞」を受賞した。

 制作したのは日盻嫻気気鵝複廓)=チーフ=、加藤博司さん(2年)、園田実加さん(同)の3人。「地域と共に」を題に、延岡市内の経営者らがインターネットカフェのオープンを目指して奮闘する姿を取材した。

 日發気鵑蓮⊃景控事でこの挑戦を知り、「大人が延岡を活性化させようと真剣に考えるなんてすてきだなと思った」とテーマに選んだ。オープンに向けて準備中だった昨年11月ごろから取材を始め、経営者や従業員の話、オープン後には客にインタビューするなど、丁寧に取材。「自分たちのまちのことは自分たちで」という思いが伝わるよう工夫した。

 また、学校行事などをいつも裏方として支える放送部としての思いも重ねた。資金調達など、一から取り組む姿を見て「(自分たちとは比べものにならないほど)大変だが、似ている立場として伝えたい、伝わるといいよねと話した」と日發気鵝従業員の自宅で、店で提供するメニューの試作会を行った時の写真なども組み入れ、〃裏の努力〃をメッセージに込めた。

 審査員から高い評価を受け、「やってきたことが実った。伝わったって思えてうれしかった」と笑顔。日發気鵑肋来、番組制作に関わることが夢という。「取材で多くの人と出会う中で、成功したり、失敗したりすることですてきな人になれるんだと学んだ。好きなことも、苦手なこともベストを尽くしていきたい」と声を弾ませた。

その他の記事/過去の記事
page-top