【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

賞の人(2)−盒況二さん(64)延岡市北一ケ岡

本紙掲載日:2021-10-19
2面

2021年度・第48回夕刊デイリー明るい社会賞

◆子どもの健全育成に尽力

 「1、2年で辞めればいいと始めたが、なかなか辞められないですね」と照れ笑いを浮かべる。

 1988年、31歳の若さで茶屋区公民館長に。次女が小学校に入学した94年から12年間にわたり一ケ岡小、土々呂中、延岡工業高校のPTA役員として学校教育を支えた。

 「子どもの成長を身近に感じられるのに、嫌がる人が多くて不思議。確かに大変だったが、今思えば人生で一番楽しかった」と目を細める。

 退任後は市少年指導員として活動を開始し、現在も月に3回ほど担当地区で夜回りを実施。主に自転車の無灯火や2人乗りなどに目を光らせ、子どもの健全育成に力を注いでいる。

 2010年からは、子ども会育成連絡協議会の市会長と県副会長、16年に土々呂中校区青少年連絡協議会長、翌年に下伊形区茶屋組長に就任。行政と地域住民のパイプ役として社会教育に努める一方で、「子どもの教育には、親の理解と協力が不可欠。昔は70〜80%だった子ども会の加入率も今は30%に満たない」と課題も口にする。

 持ち前の明るさと強いリーダーシップで周りを引っ張る姿に人望は厚い。「子どもは純粋ですから。教える側が良い方向に変わらないと」

(推薦者=重黒木實行・下伊形区区長、松田勝則・延岡市議会議員、下野健治・茶屋区公民館館長)

その他の記事/過去の記事
page-top