【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

解散決議案を否決−日之影町議会臨時会

本紙掲載日:2021-10-19
3面

 日之影町議会臨時会は18日に開会、議員発議による議会の解散決議案1件が上程された。解散するためには、議員の4分の3以上の出席と出席議員の5分の4以上の同意が必要だが、議員7人のうち同意したのは3人で否決となり、閉会した。

 同町議会では、県が県外への不要不急の往来自粛を求めていた期間中の7月に一水輝明町議会議長、佐藤貢町長、工藤裕士副町長らが大分県のゴルフ場でプレーしていたこと、8月の臨時会で一水議長に対する不信任決議案を賛成多数で可決したが辞任せずにとどまっていることについて議員らから批判の声が挙がっていた。

 こうした中、8月31日付で議員の1人が「信頼関係が築けない」として辞職。このため町長選(11月9日告示、同14日投開票)と同じ日程で町議補選(被選挙者数1)が行われる予定。任期は残任期間の来年10月21日まで。

 解散に関する議案を提出した盍椡兒無聴(無所属)は「議長は議会の代表であり、選出した責任を議員全員で取る必要がある。また、町議選のある10月は農繁期の真っただ中であり、解散して町長選と同日に行うことで選挙費用の削減や、町民の方々にとっても選挙に参画しやすい状況となる」などと、町長選と同一日程の選挙を目指す理由を説明した。

 解散について賛成、反対の立場で各2人が討論。賛成の議員は「議会が町民から信頼を失っている。信頼を取り戻すべく出直すべきだ」「農繁期をずらして経費削減をし、解散によって町民一人ひとりの思いをはっきりさせたい」。

 これに対し、反対の議員は「農繁期だが期日前投票などで対応できる。4年間の責務を全うしたい」「十分に審議は尽くされた。解散して選挙まで1カ月もなく町民に信を問うことが可能か危惧する」と意見を述べた。

その他の記事/過去の記事
page-top