【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

県企画「ドラフト会議」−進出はわが市町村へ

本紙掲載日:2021-11-24
1面
県外企業と自治体の出会いの機会を提供した「宮崎県企業進出ドラフト会議」(18日、宮崎観光ホテル)

魅力、利点をアピール

◆首都圏企業とマッチング

 企業誘致を目的とした県外事業所と県内自治体のマッチングイベント「宮崎県企業進出ドラフト会議」が18日、宮崎市の宮崎観光ホテルで開かれた。延岡市や日向市など9市町村の担当者らが参加。出席した情報サービス産業などの企業9社に地域の魅力や誘致の利点などを売り込んだ。

 同ドラフト会議は、首都圏などで事業展開する企業を本県に誘致するため、地方進出を検討している企業を「球団」、企業を誘致したい自治体を「選手」に見立て、プロ野球のドラフト会議さながらに企業と自治体の出会いの機会を提供するイベント。

 県内自治体からは延岡市、日向市、美郷町、高千穂町、宮崎市、日南市、小林市、高原町、西米良村の商工観光担当職員らが参加。野球のユニフォーム姿など市町村の観光地や特産物をはじめ、誘致企業をサポートする施設や支援制度などを限られた持ち時間で企業側にプレゼンテーションした。

 続いて、企業側が魅力を感じた市町村を第1回選択希望自治体として指名。

 発表では1社単独で自治体との優先交渉権をスムーズに得る企業がある一方で、複数企業から指名が競合した場合は抽選となるため、優先交渉権を引き当てた企業からは歓声が上がった。

 結果、延岡市は「IRODORI」、日向市は「IDM」、美郷町は「うきはの宝」、高千穂町は「アローサルテクノロジー」など参加した九つの企業と市町村のマッチングが完了。企業と自治体は今後、改めて会うなどして立地の可能性を探っていくという。

 延岡市との交渉権を得たIT関連企業「IRODORI」(本社東京)の遠山直社長は「駅前に新しい施設ができる点や、進出企業が多くなく一緒に事業をつくっていける期待が大きな魅力」。同市工業振興課の黒木一秀さんは「延岡でビジネス展開ができるビジョンを描きながら前向きに検討してもらえるよう、適切な情報提供などを行っていきたい」と話していた。

 また、高齢者の働ける事業などを展開する「うきはの宝」との縁を手にした美郷町。同町企画情報課の川西ゆきみさんと地域おこし協力隊の眈詬杙劼気鵑蓮◆屬△蠅たい。高齢化率が高い町の地域課題を事業展開につなげてもらい、先進モデルになるとうれしい」などと話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top