【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医療体制を強化−新型コロナ6波に備え

本紙掲載日:2021-11-25
1面

受け入れ病床、7床追加−県対策協議会

◆抗体カクテル療法実施、11施設から21施設に

 県は24日、新型コロナの次の感染拡大に向けた医療提供体制を公表した。受け入れ病床は7床追加の339床を確保。回復期の患者を受け入れる後方支援病院は19機関を新たに確保し、計59医療機関とした。

 国の基本的対処方針の見直しを受けた県対策協議会で公表した。第6波に向け、医療提供体制の強化を図り、逼迫(ひっぱく)が生じない水準に感染を抑え、日常生活と社会経済活動の維持を図る。

 県北の受け入れ病床は、日向入郷圏域が1床追加し28床、延岡西臼杵圏域は従来通り64床。後方支援病院は圏域ごとの医療機関が示され、全体では19医療機関増えて59となった。県北は延岡西臼杵が2増の9医療機関、日向入郷が2増の5医療機関となった。

 また、保健所と連携し、自宅療養者の健康観察を行う訪問看護ステーションの確保も進めた。県全域で8月時点の21施設から45施設に。県北は日向入郷の1施設のみだったのが、同圏域で3施設、延岡西臼杵で5施設を確保した。

 重症化を予防する抗体カクテル療法を実施する協力医療機関も11施設から21施設に増やし、今後は経口治療薬の実用化を見据えた処方体制の構築も進める。

 検査体制については、(欸鮟蠅寮儷謀疫学調査に基づく幅広い検査の継続感染状況に応じて繁華街や高齢者施設等への一斉検査の実施新たな変異株に対する早期探知検査の実施じ境往来者、一般県民向けPCR検査支援の継続ス颪裡丕達匕〆催の無料化方針を踏まえた検査体制の確保−を挙げ、イ砲弔い討蓮■隠卸鄰罎縫好拭璽箸任るよう準備を進めていくとした。

 協議会では、感染拡大時の警報や行動要請などの対応方針についても、国の方針に沿った案を示した。25日、本部会議を開き、正式決定する。

その他の記事/過去の記事
page-top