【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

城山で延岡の歴史学ぶ

本紙掲載日:2021-12-06
6面
城山で行われたインリーダークラブの研修会
鐘の音に耳を傾ける子どもたち

のべおか子どもインリーダークラブ

 子ども会の中でリーダーシップを取れる児童を育てる「のべおか子どもインリーダークラブ」は11月13日、延岡市の城山で研修会を行った。同市子ども会育成連絡協議会(盒況二会長)主催。市内の小学4〜6年生12人が少年団体指導員や市職員らと延岡城跡を散策し、延岡の歴史や文化に触れた。

 近くの同市社会教育センターで開会式があり、同協議会の赤木光国副会長(68)が「いろいろな発見があると思うのでしっかり勉強してください」とあいさつ。その後、KYT(危険予知トレーニング)で山登りの注意点を確認し散策へ向かった。

 ガイドは、歴史好きという市青少年家庭教育係長の古川久師さん(52)。旧延岡藩主内藤家の墓所や城の防衛線である「千人殺しの石垣」、米の作付け時期をずらして虫の被害から守る晩稲晩化に成功した日吉小次郎氏の像、延岡藩最後の藩主内藤政擧公の像などを見学して学びを深めた。

 天守台跡では、140年以上にわたり時を告げてきた鐘の音に全員で耳を傾けた。児童らは間近で響く鐘の迫力に圧倒された様子。「すごい」「胸に響く」などと話しながら聞き入り、鐘が鳴り終わると盛大な拍手が湧いた。

 参加した岩見俊佑さん(東小5年)は「初めて知ることがたくさんあったので、学校でみんなに教えたい」と感想。古川さんは「延岡の長い歴史に触れてロマンを感じるような感性を磨いてほしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top