【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日向市成人式−新たな自覚と責任持つ

本紙掲載日:2022-01-10
2面
新成人を代表し、十屋市長から成人証書を受ける吉田朱里さん(左)、石黎さん(9日、日向市文化交流センター)

 日向市の成人式は9日、市文化交流センターであった。晴れやかな振り袖やスーツに身を包んだ新成人が式典に臨み、人生の大きな節目に思いを新たにした。式は新成人を中心に構成する市成人式実行委員会が企画、進行などを担当。司会は、同委員の小林佑萌さん、近藤加奈さん、福山鈴さんが務めた。

 最初に市内各中学校の卒業アルバムに収められた写真を集めた「中学校の思い出写真スライドショー」を上映した後、式典が開会。国歌斉唱に続いて、新成人を代表して登壇した石黎さん、吉田朱里さんに成人証書が授与された。

 式辞で十屋幸平市長は「今日まで支えてくれた多くの方々に素直な心で感謝しつつ、新たな自覚、責任、夢と希望を持って大人への第一歩を踏み出してほしい」と激励。誓いの言葉では、日向市職員の児玉知大さんが、自分の気持ちのコントロールの重要性、一人で悩みを抱えず大切な人に相談する必要性を呼び掛け、「マスクなしで笑顔を交わせる生活が戻ってくることを願い、明るい未来へのきれいな花を咲かせ続けたい」と力強く語った。

 その後、児玉さんに花束が贈られ、日向市歌を斉唱して式典を終えた。同実行委員が選んだ景品が当たる抽選会もあり、当選番号が発表されるたびに会場は盛り上がった。終了後は、同センター前の交流広場などで記念写真を撮ったり、久しぶりの再会を喜ぶ姿も見られた。

その他の記事/過去の記事
page-top