【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

木村さんを功労表彰

本紙掲載日:2022-06-18
2面
運営功労表彰を受ける木村邦子さん
県北法人会の第10回定時総会

県北法人会第10回定時総会

 県北法人会(有村誠会長、1412社)の第10回定時総会は14日、延岡市紺屋町のエンシティホテル延岡であり、今年度事業計画・予算などの各議案を原案通り承認した。

 開会に際し、有村会長は21年度も前年度に続き新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受け、現在はさらに、ウクライナ情勢に伴う食糧、エネルギー、難民などの問題が懸念されていると説明。その中にあって、青年部による小学校での租税教室や女性部会の「税に関する絵はがきコンクール」を、工夫を凝らして実施できたと振り返った。

 また、同法人会の長年の功績が認められ昨年11月に国税庁長官賞を受賞したことや、各支部で飲食業組合への除菌・洗浄液配布、社会福祉団体への各種寄贈など社会貢献事業に取り組んだ実績を報告。年会費と共に法人会の収益となる全国法人会総連合からの助成金は、受託保険会社の加入実績によって配分額が決まるとして、引き続き会員増強などの支援と協力を呼び掛けた。

 表彰式もあり、組織運営員の木村邦子さん(お仏壇・お墓のきむら社長)が運営功労表彰を受賞。県北法人会を受け持つ各生命保険会社の推進員らに福利厚生制度推進感謝状が贈られた。

 議事では21年度事業が報告され、収支決算を承認。延岡税務署との共催で新設立法人を対象とする税務説明会、一般市民も参加できる税務研修、租税教室、絵はがきコンクールなどを含む今年度事業計画・収支予算が報告された。

 この後、来年10月から導入されるインボイス制度についての研修会も実施。同制度は消費税の仕入れ額控除を受けるために必要な「適格請求書保存方式」で、売り手側、買い手側の双方に適用される。

 記念講演会もあり、高千穂町の旅館「神仙」を営むおかみの佐藤久美さんが登壇。「先を見据えた戦略でウィズコロナ時代を生き抜く!」をテーマに、1万6千人ものフォロワーを抱えるまでに人気を集めているSNSを駆使した情報発信などの経営努力について語った。

 被表彰者(敬称略)は次の通り。

【運営功労表彰】組織運営委員=木村邦子

【福利厚生制度推進感謝状】大同生命=津野夕子、馬場初好、阿多美幸(以上、延岡営業所推進員)▽AIG損害保険=横山貴志(IIG)▽アフラック生命保険=大和田敦史(旭サービス)友碇利勝(アンカーフレンズ)

その他の記事/過去の記事
page-top