【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

投資に関する不安や疑問−対話形式で解決

本紙掲載日:2022-06-23
2面
和気あいあいとした雰囲気の中で学ぶ「資産運用セミナー」。手前左は講師の児玉さん

エンクロスで資産運用セミナー

 投資に関する不安や疑問に対話形式で答える「資産運用セミナー」がこのほど、延岡市駅前複合施設エンクロスであった。25日に第2回を開催予定で、主催者は「分からないことを解決できる時間になれば」と話している。

 講師は元銀行員で、4月に同市を拠点に創業支援などを行うコダマコンサルティングを設立した児玉健吾さん(33)。銀行員として多くの人と接する中、自分が思ったことを形にすることの難しさ、不安や迷いから当初やりたかったことからぶれてしまう人がいるのを見てきたという。

 「コンサルティングを通して、地元経済の発展や活性化に役立てば」と起業。一歩を踏み出そうという人の相談に応じ、計画書づくりのサポートなどを行っていく。

 セミナーは、投資について不安や後ろ向きな気持ちを抱えている人に、少しでも不安を解消してもらおうと企画。児玉さんはこれまで培った知識を生かし、投資信託と株の違い、銀行とネット証券の違いなどについて丁寧に説明した。

 おすすめの投資法についても紹介。自身が実践している方法や参考にしているインターネット上のサイトを紹介するなど、惜しみなく伝えた。参加者が手を挙げて質問する姿も見られ、幅広い年代が和気あいあいとした雰囲気の中で学んだ。

◇25日に第2回

 第2回の資産運用セミナーは25日午前10時30分から、同市駅前複合施設エンクロス2階大ラウンジである。

 今回は「投資信託『1時間ではじめの一歩』を踏み出そう!」のNISA(ニーサ)編。投資に興味がありながら一歩が踏み出せない人、詳しく知らないまま投資を始めた人らが対象。また、3回目はIDeCo(イデコ)編として、7月23日午前10時30分から同所で予定している。

 参加費は200円。時間はいずれも1時間。申し込みはエンクロス(箟箍20・3900)。

その他の記事/過去の記事
page-top