【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
県病院事業経営計画2015を改訂
本紙掲載日:2017-03-09
1面

実施期間32年度まで延長

 県病院局は8日、県病院事業経営計画2015の改訂案を明らかにした。現行計画の最終年度(平成31年度)を1年間延長して27〜32年度までの6年間とし、昨年10月策定の県地域医療構想を踏まえ、県立病院の果たすべき役割などの文言を追加した。県議会厚生常任委員会(太田清海委員長、8人)に示した。

 総務省から病院事業設置の地方公共団体に対し、32年度までを期間とする新たな公立病院改革プランの本年度中の策定要請を受けての改訂。病院局では27年3月に31年度までの5カ年計画を策定していることから、不足事項を追加した。

 基本方針に「質の高い医療の提供と、それを支えるスタッフの確保・充実」「県民が安心できる医療提供体制の構築」など、経営目標に「病院事業全体での収支均衡の確保」などを掲げた。

 3病院のうち延岡病院は、県がん診療指定病院として集学的治療(手術・放射線治療・化学療法)のさらなる充実と、脳卒中や急性心筋梗塞に係る県北拠点病院として専門医確保に全力を挙げる。地域枠を活用した専門性の高い職員の安定的確保にも努める。

 東九州メディカルバレー構想に基づき院内設置の「血液・血管先端医療学講座」の研究開発拠点活動を支援し、産学官連携による医療関連産業の振興にも引き続き貢献する。

 今後、県立病院事業評価委員会に説明し、決定後は病院局ホームページで公表する。