【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
吉田・松田ペア、九州女王
本紙掲載日:2017-03-11
9面

全九州大会の女子ダブルスEで優勝した吉田さん(右)と松田さん=提供写真

第71回全九州卓球選手権大会(年齢別)

◆卓球ダブルス140歳以上

 第71回全九州卓球選手権大会(年齢別)は3〜5日、長崎市の長崎県立総合体育館であり、ダブルス女子E(合わせて140歳以上)で延岡市の吉田文江さん・松田和美さんのペアが優勝を果たした。

 大会は年齢別の男女、単複計26部門で、各県の予選を勝ち抜いた選手たちがトーナメント戦で九州王者の称号を争った。

 吉田さんはあさひレディース所属の77歳で、松田さんはT―ONE所属の64歳。女子で最も年齢の高いEには30組が出場した。

 2人は初戦をストレート勝ちすると、2回戦で優勝候補と目された福岡のペアにも3―0。勢いに乗り、準々決勝は佐賀のペアに3―0、準決勝は熊本のペアに3―1で勝ち決勝に進んだ。
福岡のペアとの決勝は3―1で制し、落としたセットは2のみで九州の頂点に立った。また、吉田さんはシングルスの75〜79歳の部でも3位に入賞した。


◇ストレート勝ちで勢い

 2人のコメントは次の通り。

「2回戦で優勝候補と当たりここまでかと思ったが、『これが決勝と思って思い切りやろう』と切り替えて臨んだ。厳しい戦いだったが、ストレート勝ちし勢いに乗れた。
その後も相手のコースを突いたり、回転に変化を付けたり、最後まで集中力を失わなかったことが勝因だと思う。
チームが違うことで十分な練習はできなかったが時々、ダブルスを組んでいたので、信頼し合える関係になっていたことも大きな力になった」