【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
花は無くても舞を満喫
本紙掲載日:2017-03-28
8面

子どもたちも舞を披露
食事を囲みながら神楽を楽しむ来場者
桜咲く三川内神楽まつり
人気を集めたみこしの展示

桜咲く三川内神楽まつり−延岡市北浦町

◆地域の全保存会が集結

 第4回桜咲く三川内神楽まつりが3月26日、延岡市北浦町三川内の三川内小学校グラウンド横ふれあい広場であり、地区内外から多くの観客が訪れにぎわった。同実行委員会(山本亮二会長)主催。

 満開の桜をバックに舞う神楽が見応えたっぷりの同まつりだが、今年は天候の影響で桜の開花は見られず。それでも陽気に誘われ、家族や友人らと弁当を持ち寄った人たちが大勢訪れた。

 神事を営んだ後、下塚、大井、歌糸、市尾内の四つに今年は梅木地区も加わり、三川内全区の神楽保存会が集結。広場に設営された特設ステージで代わる代わる18番を披露した。

 来場者は焼き鳥や魚ずしなど飲食物の販売、しし鍋の振る舞いを味わいながら神楽を鑑賞。昨年、大井神楽保存会が88年ぶりに大規模な改修をしたみこしも展示されており、写真に納める人の姿もあった。

 同まつりは、三川内神楽を通じて地域の魅力を発信しようと、地区在住の20〜30代が中心となって平成26年に第1回を実施。東九州自動車道の全線開通を機に、北浦町の発展と地域振興への貢献を目的に桜の開花時期にまつりを催している。

 山本会長は「ようやく5地区そろってうれしい。今後は他地域の神楽保存会を呼んだり、桜の植樹をしたり、ライトアップして夜に開催するなど考えている」と話した。