【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
少しの後悔は後輩に託す−延岡商
本紙掲載日:2017-07-11
9面

【1回戦・延岡商―聖心】延岡商は四回、内野ゴロの間に三走広瀬が生還し1―3に詰め寄る

第99回全国高校野球選手権宮崎大会・サイド

◆強豪に自分たち出し切る

 「ほぼすべてのチームが負けて夏を終える。最後、ウルスラとしっかり戦えて、自分たちの出せるものは出せた」―。日眤酣牢篤弔慮斥佞房を傾けた延岡商ナイン。涙なくすがすがしい表情だった。

 初回にいきなりの3失点。しかし、主戦の山が立ち直る。「ストレートを低めに集めた」。強力打線を相手に、真っ向勝負。四死球1が示すように制球もさえて、五回まで0を並べた。

 野手も「ミスもあったけど、カバーし合えた」と主将の広瀬。遊撃手の広瀬が左前に抜けそうなライナーを横っ飛びで好捕するなど、甲斐優斗との二遊間コンビを中心に、山を支えた。

 攻撃でも好投手を相手に3盗塁も絡めて奮闘。1番の中野は「球が速く、今までで一番いい投手だったが、練習してきた追い込まれてからの打撃ができた」。六回に2ボール2ストライクから外角の直球に反応し、左前にはじき返した。

 中野は「悔しかったけど、みんな笑顔だったし、楽しめた」。山も「終盤に力不足が出たが、楽しめた」と異口同音の感想。広瀬は「打線は自分のスイングをさせてもらえなかったが、やってきたことを全部出し切ることはできた。ここに来て、まとまっていい雰囲気でできた。もう少し早くまとまって頑張れていたら」。小さな後悔は後輩に託した。


◇最後は押し切られた−延岡商・日盍篤
「六回まで良く粘ってくれたが、最後は相手が上で押し切られた。3年生は出
し切った。悔しい思いをした2年生が、魂を入れて頑張ってくれると思う」

◇打てる気しかせず−飯干陸(八回に代打で中前打)
「緊張していたが、点差も開いていたので、絶対打ってやろうと思っていた。打席では打てる気しかせず、(打てて)ちょーうれしかった」