【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
ADVANCE〜前進〜アドヴァンス
本紙掲載日:2017-10-06
7面

アドヴァンスの会員たち

10月14日、延岡総合文化センターでコンサート

◆曲目も楽器も多彩16人がチャレンジ

 延岡市を拠点とする音楽家グループ「アドヴァンス」(米良利恵子会長、17人)は、14日午後6時30分から延岡総合文化センター小ホールで第38回コンサートを開く。

 声楽、ピアノ、フルート、クラリネット、ホルン、ユーフォニアムと多彩なジャンルに取り組む16人(伴奏者含む)が出演する。

 常に挑戦する気持ちを忘れず「アドヴァンス」(前進)することを目的に、年1回コンサートを開いている。今年はその「ADVANCE」という言葉そのものをテーマとし、つづり字を頭に持つ作曲家の曲を演奏する。

 ただし最初の「A」は「アラカルト」として、多種多様な6曲。第2部から「D」以降を始める。Dは團伊玖磨、Vはヴェルディ、Aはアニシモフ(ロシアの作曲家)、Nは中田喜直、Cはショパン、Eはエリザベス・ラウム(イギリスの作曲家)。

 米良会長は「単語のスペルを基に選曲したおかげで、県北地区では演奏されることの少ない作曲家を紹介することができます。楽器もいろいろありますので、きっと楽しんでいただけると思います」と、多くの来場を呼び掛けた。

 また、ユーフォニアム奏者の渡部智恵美さんは、愛媛県から4月に延岡市に転居し入会した。今回が初出演。ラウムの「コンチェルト・デル・ガルダ」から1楽章を独奏する。「イタリアのガルダ湖の景色を音楽にした作品で、きれいな場所なんだろうなと想像できるような曲です」と話した。

 すべて自由席、チケットは前売り1000円、当日1200円。問い合わせは米良会長(電話門川63・1816)へ。託児室(無料)の利用を希望する人は7日までに申し込みが必要。

◇第1部
【西山美里】(延岡市出身、千葉県在住、東京音楽大学卒)
▽フルート独奏=テオバルト・ベーム「グランド・ポロネーズ作品16」(ピアノ佐貫冴美)

【米良利恵子】(門川町在住、宮崎女子短期大学卒)
▽ソプラノ独唱=ロッシーニ歌劇「どろぼうかささぎ」より「すべて微笑み」(ピアノ渡邉有子)

【橋本洋子】(延岡市在住、宮崎大学卒)
▽ピアノ独奏=ハチャトリアン組曲「仮面舞踏会ピアノ独奏編」より「ワルツ」「マズルカ」「ギャロップ」

【上田真澄】(延岡市出身、東京都在住、国立音楽大学卒)
▽ソプラノ独唱=プッチーニ歌劇「ラ・ボエーム」より「私が街を歩くとき」、小林秀雄「落葉松(からまつ)」(ピアノ浜月春佳)

【重黒木沙希】(延岡市在住、大分県立芸術文化短期大学卒)
▽クラリネット独奏=シャルル=マリー・ヴィドール「序奏とロンド作品72」(ピアノ佐貫冴美)

◇第2部
【米良利恵子】
▽ソプラノ独唱=團伊玖磨作曲、谷川俊太郎作詩「はる」(ピアノ渡邉有子)

【國友響子】(延岡市在住、武蔵野音楽大学卒)
▽ソプラノ独唱=ヴェルディ歌劇「海賊」より「この暗い考えを」(ピアノ高橋あゆみ)

【浮島小智】(延岡市在住、大分県立芸術文化短期大学卒)
▽ホルン独奏=アニシモフ「ポエム」(ピアノ浅井史帆)

【後藤紀子】(延岡市在住、熊本音楽短期大学卒)
▽ソプラノ独唱=中田喜直作曲、寺山修司作詩「悲しくなったときは」、金子みすゞ作詩「わらい」(ピアノ高橋あゆみ)

【渡邊百合子】(延岡市在住、国立音楽大学卒)
▽ピアノ独奏=ショパン「ワルツ第3番イ短調作品34−2」「ワルツ第14番ホ短調遺作」

【渡部智恵美】(愛媛県出身、延岡市在住、エリザベト音楽大学卒)
▽ユーフォニアム独奏=エリザベス・ラウム「コンチェルト・デル・ガルダ」より1楽章(ピアノ山之口圭子)