【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
風雅を楽しむ豊かな自然と歴史の中で
本紙掲載日:2017-10-09
7面

第21回のべおか天下一薪能新たなる一歩

 昨年の第20回のべおか天下一薪能は土砂降りの中で行われたが、今年は一転、新たなる一歩を祝うかのように前日までの雨は上がり、雲の切れ間から月も顔を出した。千人殺しの石垣を背景に、虫の音、まきが燃える音、少しひんやりとした空気と秋の風情に包まれた能舞台で展開する幽玄の世界。改めて、のべおか天下一薪能に魅了された。

◆ボランティア力

 主催者であるNPO法人のべおか天下一市民交流機構の松下宏理事長は、当日午前7時からぬかるんだ地面に土を敷いたり、ぬれた舞台を扇風機で乾かすなどした。

 「延岡市民のボランティア力はすごい。僕らの活動が市民に浸透していると実感できました。今年は本当に天気と人に助けられた薪能でした」と振り返った。

◆子どもたちの思い

 今年も薪能の最初を飾ったのは、能楽を学ぶ延岡の子どもたち。小学5年生から高校1年生までの11人が連吟と仕舞を発表した。

 初めて仕舞を披露した下沖美乃莉さん(南方小5年)、中本康裕君(岡富中2年)、皺千尋さん(聡明中高等部1年)は大役を見事に果たした。3人は終了後、「またやってみたい」と口をそろえた。

 子どもたちは、前回までの指導者が引退したため、自分たちで自主的に稽古することになった。記録映像や音声を聞きながら稽古を繰り返し本番に臨んだ。

 7月に指導した観世流能楽師の橋本忠樹さんは「完璧に仕上がっていました」、8月に指導した十世片山九郎右衛門さんは「子どもたちの能楽への思いが伝わってきました」とたたえた。

 片山九郎右衛門さんは「10年を一世代とすると今回は新1年目。また10年、20年と新たな伝説を刻んでいってほしい」と話した。