【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
敗戦をバネに成長誓う−東海
本紙掲載日:2017-10-10
9面

【準々決勝・東海―土々呂】東海は2回、黒木が右越え適時三塁打を放つ

第40回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊中学野球選手権大会・雑感

 東海はサヨナラ負けで4強入りならず。加藤博之監督は「いい試合はできた。3人しかいない2年生がしっかりと1年生を引っ張り、力を付けていると感じた。この大会の経験を財産にしたい」と前向きだった。

 「確実に1点を重ねていくことができた」と主将の長田凜太郎は攻撃面に手応え。初戦の2回戦は6安打に三つのスクイズ(二つは内野安打)など犠打を効果的に絡めて8得点。準々決勝は二回までに9安打6得点、打線がつながった。

 準々決勝で2打席連続で右越え三塁打を放った黒木康介は「コンパクトなスイングを心掛けた。読んでいた内角球を打てた」、2本の適時打とスクイズで3打点の伊東真之心は「走者を返すことだけを考えた」と自分の仕事ぶりに納得した。

 長田は「守備を強化したい」、黒木も「守備が甘い」と弱点を再認識。加藤監督は「後悔が残る試合だったのは間違いない。それをバネにして一皮むけたい。選手は素直で一生懸命で、保護者のサポートも素晴らしいチーム。選手、監督、保護者が一つになって夏の中体連に向けて頑張る」と収穫と課題を持って帰った。