【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
県北3人に優秀賞
本紙掲載日:2017-10-31
2面

JA・青年の主張県大会

 第60回JA県青年大会(県農協青年組織協議会主催)は10月25日、宮崎市のJA・AZMホールであり、青年の主張でJA延岡青壮年部北川支部の矢野光一さん(33)、JA日向青壮年部の橋口泰樹さん(30)、JA高千穂地区青年部の真田佳洋さん(33)が優秀賞を受賞した。

 北川町でシキミを栽培する矢野さんは「仲間たちと切磋琢磨(せっさたくま)しながら地域に根付いた産業に育て上げ、子どもに胸を張って自慢できるふるさとにしたい」と力を込めた。

 橋口さんはUターンして家業の農業を継ぎ、施設キュウリと早期水稲を手掛ける。「挫折と失敗の繰り返しだが、納得のいく農業ができるよう一歩一歩頑張っていきたい」と語った。

 真田さんは日之影町で和牛繁殖を中心に、牛を競り会場に運ぶ仕事などに携わる。自身でつくった朝ご飯を、家族で食べることが元気の源といい、「みそ汁を作りませんか」と呼び掛けた。

 組織活動の実績発表もあり、JA延岡青壮年部の佐々木敬一さん(39)が、熊本地震被災地を支援する農産物直売会や子ども対象の「あぐりスクール」などの活動を紹介した。