【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
「人」(ひと)−武生滉司(たけお・こうじ)さん
本紙掲載日:2017-11-01
2面

第19回九保祭実行委員長

 普段言えない思いを伝える告白大会、「フィナーレを盛大に飾りたい」と考えた餅まき、同大ならではの取り組みを模索し、招待することにした延岡こども発達支援センター「さくら園」(延岡市古城町)に通う子どもたち――。

 第19回九保祭は4、5の2日間、同大で開かれる。「去年とは違う新しい学園祭にしたい」。そんな思いで掲げた「創〜CreatewithUs」のテーマ通り、新企画が並ぶ(詳しい内容は6面に掲載)。

 高校時代に生徒会役員を務めた経験から「少しでも力になれれば」と初めて実行委員会に参加。メンバーから実行委員長に推薦され「大役を務めることができるのか、自信はなかったが、挑戦してみよう」と決意した。

 7月から週1回、話し合いを重ねてきた。「うまくいかなくて落ち込むこともあります」と苦笑い。それでも「成功させたい」という気持ちで、ゲストや音響設営を担当する外部団体との交渉、模擬店の営業許可の申請などに奔走してきた。

 本番を目前に「いよいよ始まるのか、と実感が湧いてきました」と表情を引き締める。「学校や地域の方々と協力して一生懸命に準備してきました。2日間とも、ぜひ遊びに来てください」と呼び掛ける。

 大分県出身、楊志館高卒。「アルバイトを通し、延岡の人たちは親切な方ばかりだと実感しています。延岡に来て良かった」。保健科学部作業療法学科2年。20歳。