【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

幼年の部初心クラス・黒木、小学女子5・6年・戸松がV

本紙掲載日:2017-12-02
9面
上位入賞した惠武館総本部の選手

清心会第22回空手道親善交流大会

◆惠武館総本部勢の活躍光る

 清心会第22回空手道親善交流大会は11月19日、大分市の大洲総合体育館で個人の組手競技を行い、幼年の部・初心クラスで黒木杏実、小学生女子5・6年の部で戸松璃音が優勝するなど、惠武館総本部(延岡市)の選手が活躍した。

 大会には大分県を中心に福岡など隣県から、幼年〜一般の男女約100人が出場。年代、クラス(経験年数)、性別ごとにフルコンタクト(直接打撃)のトーナメント戦で競った。

 その結果、惠武館勢は黒木、戸松の他に7人が2、3位に入賞した。女子5・6年の部は上位3位までを独占。決勝で3回の延長を制した戸松は「同じ道場の仲間と戦うのは嫌だったけど、優勝できたのはうれしかった」。

 選手たちの活躍に対し、黒木洋輔館長は「初めて大会に出場した子どもたちが多かったが、たくましく成長してきた」と評価。「今後も機会があれば挑戦させたい」と、さらなる活躍に期待を寄せた。

 惠武館総本部は毎週月、金曜日の午後6時〜7時30分に古川公民館で練習。選手たちは「きつい時もあるけど楽しいですよ。ぜひ、見学に来てください」と、広く入門を呼び掛けている。

 惠武館総本部勢の成績は次の通り。

▽幼年・初心クラス
々木杏実

▽小学2年・初心クラス
8余省鵬

▽同・中級クラス
9木洋忠

▽3年生・初級クラス
B偲長弋

▽4年生・初級クラス
9木小桜

▽5年生・初級クラス
村田真輝

▽5・6年生・女子
仝余祥音黒木星空1狹槌空

その他の記事/過去の記事
page-top