【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
租税の仕組み分かりやすく
本紙掲載日:2018-01-17
2面

地図を見ながらまちづくりについて話し合う土々呂小児童

土々呂小で租税教室−県北法人会延岡支部青年部

 宮崎県北法人会延岡支部青年部(松尾美樹会長)による租税教室が15日、延岡市土々呂小学校(湯浅達生校長)であり、同部会員12人が6年生59人を対象に税の仕組みや大切さなどを分かりやすく伝えた。

 児童は、アニメを視聴したりクイズに答えたりして、税金の種類や生活のどういうことに使われているのかなどを学習。税金の使い道を決める議員を選ぶ選挙の重要性も学んだ。

 また、6班に分かれて税金のまちづくりについてのワークショップも体験した。各班で話し合い、「健康な町」「住民が楽しめる町」「土々呂オリンピック」「明るくて住みやすい町」「子育てしやすい町」「環境と人にやさしい町」などとテーマを決定。テーマのもと、限られた予算の中で優先的に必要な施設や設置場所を話し合いながら決めた。

 予定時間を延長するほど各班とも盛り上がった。代表児童が「オリンピックができるよう交通を整え、観光客や外国人が来てもいいようにホテルや交番を置いた」などと発表した。

 鈴木碧紗さんは「税金がなくなったら大変なことが起こることが分かった」、奥田瑞貴君は「限られたお金で町をつくるのは難しいと思った」と話した。

 同青年部は23日に南方小、2月に西小で同教室を行う予定。