【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

6団体17番の舞を堪能

本紙掲載日:2018-04-30
1面
大勢の観客を集めた第3回春のイオン神楽まつり

イオン延岡で春の神楽まつり

 「第3回春のイオン神楽まつり」が29日、延岡市旭町のイオン延岡店(杉野康盛店長)であり、連休を楽しむ大勢の買い物客が伝統の神楽舞を堪能した。

 延岡、門川の保存会など6団体約70人が参加し、特設の神庭(こうにわ)で競演。神庭を清める「鎮守の舞」から岩戸開きの様子を表した「戸隠命舞(とがくしのみことまい)」まで計17番を披露した。

 このうち延岡市大峡町の大峡神楽保存会の熊本光洋さん(53)雄太君(東海小6)親子は天下ってくる神々に対する喜びを表す「幣神随の舞」で会場を沸かせた。雄太君は「緊張して練習通りできなかったりしたので、100点中80点」と自己採点。光洋さんは「人が多くていつもと勝手が違った様子。よくやっていたと思います」と目を細めた。

 今回は、延岡星雲高校放送部が初めて司会を担当。マイクを握った片井野悠夏さん(2年)と伊藤聖さん(1年)は「かまないこととスムーズな進行を心掛けました。こんなに間近で神楽を見る機会は少ないので、いい経験になりました」と話した。

 演目の合間のインタビューや客席に向けて投げ込まれる荒神棒や御幣が、見物客を大いに喜ばせていた。

その他の記事/過去の記事
page-top