【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域に夢、頼りになる会議所めざして

本紙掲載日:2018-05-21
6面
日向商工会館(日向市上町)
9代目会頭の三輪純司さん

日向商工会議所創立70周年特集

◆5月26日に記念式典と祝賀会

 日向商工会議所(三輪純司会頭、会員1512人)が創立70周年を迎え、26日に記念式典などが開かれる。午後3時から市中央公民館で記念講演会、同5時からホテルベルフォート日向で記念式典と祝賀会がある。

 昭和22年6月、社団法人富島商工会議所としてスタート。発足当初の会員数は344人。同26年6月の日向市市制施行に伴って日向商工会議所に改称された。

 数回の事務所移転を重ねながら、平成19年1月、日向市駅周辺地区土地区画整理事業を機に、旧日向郵便局跡地から現在地に移転新築された。

 日向商工会議所は、主に中小企業の相談や各種講習会・研修会を実施している。他に、「ふるさとぷらっと駅市」開催、自衛艦艇などの招聘(しょうへい)事業、キャリア教育推進、十五夜祭りなど日向三大祭りの支援、日向市出身のプロ野球選手青木宣親選手の後援会事業などに取り組んでいる。

 70周年記念事業に関連し、同会議所の特色ある取り組みとして、動画やAR(拡張現実=コンピューターを利用して、現実の風景に情報を重ね合わせて表示する新しい技術)の活用を進める。

 動画は当日の講演会や記念式典の際に披露する。また、AR対応のパンフレットを配り、専用のアプリで取り込むと三輪会頭のあいさつなどを聞くことができる。

 同会議所は「会員や関係者の皆さんに対して、これまでの感謝の気持ちを表すとともに、今後10年、20年を見据えた日向市の活性化、発展に向けた一つのメッセージを情報提供する機会にしたい」と話している。


◆日向商工会議所創立70周年特集−歴代会頭

【初代】
安藤印刷の安藤昇さん(昭和22年3月〜24年5月)

【2代目】
山本呉服の山本泉さん(昭和24年5月〜25年1月)

【3代目】
兼藤燃料の兼藤誠一さん(昭和25年10月〜36年2月)

【4・6代目】
小松産業の日睛美さん(昭和36年4月〜40年3月、46年4月〜50年3月)

【5代目】
沖江木材の沖江菊二郎さん(昭和40年3月〜46年2月)

【7代目】
旭建設の黒木数義さん(昭和50年4月〜平成12年3月)

【8代目】
小松産業の日盍霆┐気鵝癖神12年4月〜24年7月)

【9代目】
八興運輸の三輪純司さん(平成24年10月〜現在)


◆記念講演会の講師はケント・ギルバートさん

 創立70周年記念事業の講演会講師は、アメリカ・カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバートさん。「日本の国際化と対米・中・韓の問題について」をテーマに話す。先着500人で入場無料だが、整理券が必要。申し込み、問い合わせは日向商工会議所(電話日向52・5131)。


◇日向商工会議所役員
▽会頭=三輪純司(八興運輸)
▽副会頭=安藤公一(藤屋印刷)倉本重利(倉本鐵工)小森園隆治(宮崎銀行日向支店)
▽顧問=片山俊之(旭化成日向事務所)黒木廣伸(寿廣本店)原田和明(ハラダ)松葉藤吉(ハッコートラベル)
▽監事=坂井保昭(NTT西日本宮崎支店)河野洋一(九州電力日向営業所)日高保(高鍋信用金庫日向支店)
▽専務理事=黒木正一(日向商工会議所)


◆「いつもと違う道を」三輪純司会頭あいさつ

 日向商工会議所は、昭和22年6月に社団法人富島商工会議所として設立して以来、おかげさまをもちまして今年で70周年を迎えました。

 当会議所は、これまで日向地域における商工業者の世論の代表として、また、商工業の振興はもとより地域の経済の発展や地域活力の向上を図るため、さまざまな事業などに取り組み、地域の「総合経済団体」として、多くの皆さま方からご支持をいただいてまいりました。

 これもひとえに、会員および市民の皆さまのご理解や、国・県・市などの関係各機関の温かいご支援ご指導のたまものであり、ここに周年事業を迎えるにあたり感謝とお礼を申し上げます。これからも引き続き、「頼りになる会議所・どーんと会議所」を目指すとともに、「宮崎県の〃まひなた〃日向市」を基本理念として、また、新たに「いつもと違う道を」をスローガンに掲げ、人口減少・少子高齢など今日の社会状況の変化に対応すべく、地域に夢を与えるよう、各種経済団体と連携し、特色ある事業の展開に取り組んでまいります。

 皆さま方の変わらぬご支援ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

その他の記事/過去の記事
page-top