【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

72人に委嘱状を交付

本紙掲載日:2018-05-24
2面
時任署長から補導員1人ずつに委嘱状が手渡された

延岡警察署少年補導員

◆非行、連携し未然に防止

 延岡警察署少年補導員(太田五生会長)の委嘱式が21日、同署であり、大学生など新規の7人を含む72人に委嘱状を手渡した。

 委嘱式に先立ち、県少年補導員連絡協議会会長賞、県警察本部長感謝状、延岡警察署長感謝状を10個人と2団体に贈った。この後、時任和博署長が補導員全員に委嘱状を手渡した。

 太田会長は「新潟県での少女殺害という痛ましい事件があった。これからも少年少女の事件防止、補導活動に尽力してほしい。関係機関、団体と手を組み少年少女の非行防止に率先して取り組みたい」とあいさつした。

 時任署長は、平成15年をピークに非行が減少しているが、再非行や14歳未満の少年による非行が増加しているなど、低年齢化が課題になっていることを説明、「非行防止教室など、さまざまな活動を実施しているが、補導員の皆さまの力無しでは問題解決にはいたらない。今後とも声掛け、情報提供など連携を取っていきたい」と話した。

 少年補導員は、普段からゲームセンターなどの盛り場に立ち寄ったり、週末や祭りがある日などの夜間、深夜に外をうろついたり、たむろする子どもに積極的に話し掛け、早めの帰宅を促すなどして非行の未然防止に努めている。
被表彰者は次の通り。

【県少年補導員連絡協議会会長賞(伝達)】
▽個人=吉弘真由美、高島靖幸、石田武久(勇退)、佐藤武彦

【県警察本部長感謝状(同)】
▽個人=柳田耕志、牧野誠、井本厚徳、木村隆次
▽団体=少年補導員北方班、同北浦班

【延岡警察署長感謝状】
▽個人=花畑周二郎、田中宏枝

その他の記事/過去の記事
page-top