【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

まるで鶴舞う姿…

本紙掲載日:2018-05-26
1面
鶴が舞う姿に見えることが名前の由来とされるマイヅルテンナンショウ(延岡市の北川湿原)

マイヅルテンナンショウ−延岡市の北川湿原

 葉などの形が鶴の舞う姿に見えるサトイモ科の希少植物「マイヅルテンナンショウ」(舞鶴天南星)が、延岡市北川町の北川湿原でひっそりと咲いている。

 球状の地下茎を持つ多年草でコンニャクやミズバショウの仲間。草丈は約50センチ。細長い袋状の「仏炎苞」(ぶつえんほう)に囲まれた中心に穂状の小さな花を咲かせる。花の先はむち状に長く伸びる。

 河畔林や湿原など低地の湿った草地を好む植物だが、開発の影響などで全国的に生息地が減少している。環境省の絶滅危惧粁燹県内ではさらに絶滅の危険性が高い同毅体爐忙慊蠅気譴討い襦

 北川湿原は家田、川坂湿原の総称。祖母・傾・大崩ユネスコエコパークの一部に含まれる。マイヅルテンナンショウは湿原の一部で見られ、地元の人たちによって大切に守られている。

その他の記事/過去の記事
page-top