【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

快晴のアユ漁解禁

本紙掲載日:2018-06-01
6面

早朝から釣り人ぞくぞくと

 五ケ瀬川水系と五十鈴川水系でアユ漁が解禁された1日、県内外から訪れた多くの愛好家が早朝から釣りを楽しんだ。

 五ケ瀬川の各地にはキャンプをして夜明けを待つ釣り人たちがいた。明るくなり始めた頃から日之影町岩井川の町役場から下流までの各ポイントの瀬へと入った。

 各ポイントには昨年より多くの釣り人の姿があった。北方町八峡を訪れた大分県の男性4人組は、人が多かったため2人は別のポイントへと移動した。「五ケ瀬川のアユは、他の川のアユと比べて糸を引く力が強い」と魅力を話した。

 北方町上崎で釣っていた延岡市の男性(68)は「今年は五ケ瀬川のアユが多いと聞きました。ポイントや仕掛けを変えながら釣ります」と話し、10メートル近い長さおを巧みに操りながら根気強く駆け引き。見事に釣り上げた。

 川沿いには宮崎だけでなく福岡、熊本、大分のナンバーを付けた車が駐車。福岡県の山口泰生さん(59)は釣り仲間5人と日之影入り。午前5時からの2時間ほどで12匹を釣った。「このポイントが復活したと聞いたので初めて来ました。個人的には10匹以上釣れたので上出来」と満足気だった。

その他の記事/過去の記事
page-top