【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−新ショウガ

本紙掲載日:2018-07-10
4面
佐土原から入荷しているハウス栽培の新ショウガ

「しょうゆ漬け」お試しを

 年間を通じて薬味に使われるショウガ(貯蔵物)はあめ色をしているが、肌が白くて茎の付け根がピンクの「新ショウガ」はそれを若いうちに収穫したもの。新物は貯蔵物より繊維質が少なく軟らかいので、すって薬味にするよりも、そのものの味を楽しむのがお薦めだ。

 延岡綜合地方卸売市場には、ハウス栽培物が早々と年末から入荷しており、8月からは地元の露地物に変わって10月いっぱいまで出回る。入荷量は例年並みだが、人気があるためか、今年はやや高値で取引されている。

 甘酢漬けにするのが一般的。薄くスライスして、みそを付けて食べてもおいしい。

 延岡市平原町の井上弘道さん(80)が作るしょうゆ漬けは、ご飯のお供に最高。作り方を聞いた。

 新ショウガは、目の粗い布を使ってきれいに洗い、1センチ角のさいころ形に切る。皮はむかない。その後、ざるに広げて2、3時間日に当てて水分を飛ばす。きれいに洗った瓶に、煎りごま少量とショウガを入れ、だしじょうゆ3分の1、濃い口しょうゆ3分の2で瓶を満たして漬け込む。冷蔵庫に入れておく。水が出てくると上部の液が薄まって傷みやすくなるので、時々上下を逆にして混ぜる。2カ月ぐらいでおいしく漬かる。時々上下を混ぜながら冷蔵庫で保存すれば、一年中食べられる。ショウガも漬け汁もおいしい。

その他の記事/過去の記事
page-top