【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

東京海上日動と協定

本紙掲載日:2018-07-13
1面
協定書を披露する木村副会長(右から2人目)と元廣支店長

観光振興で連携−延岡観光協会

 延岡観光協会(谷平興二代表理事)と東京海上日動火災保険(本社東京都千代田区)は12日、観光振興に関する包括連携協定を結んだ。観光振興への貢献を目的に同社が観光団体と協定を結ぶのは、昨年7月の宮崎市観光協会に続いて全国で2団体目。

 連携項目は、訪日外国人旅行者の受け入れ環境整備、安心・安全・快適に観光できるまちづくり、事業者のインバウンド受け入れ態勢の構築、観光資源に関するデータ分析、延岡の観光・物産のPR−の5項目。

 具体的には、訪日外国人向け海外旅行保険の普及、同社グループの介護事業者による「お客様対応力向上セミナー」開催、同社が行っているインバウンド観光調査結果の提供、同社東京本店での延岡市観光物産展開催、ホームページのリンクなどを予定している。

 調印式は延岡市幸町の延岡観光協会事務所であり、木村邦子同協会副会長と元廣桂三同社宮崎支店長が協定書に署名、押印した。

 同協会の吉田裕之専務理事は「この協定が東京五輪を前に急務となっている外国人旅行者の受け入れ態勢構築や、延岡の物産をより多くの人に知ってもらうきっかけになってほしい。延岡の観光振興が新たな局面を迎えることになる」と期待した。

 元廣支店長によると、同社の国内損保事業の保険料収入は、3分の2が地方由来という。このため地方経済の動向が同事業の将来を左右するとして、全国61の各支店に担当者を配置し、150人体制で地方創生を推進している。

 元廣支店長は「延岡市と周辺地域には豊かな自然、食、文化、歴史があり、魅力的な観光地。全国に営業拠点を持つ弊社ならではの強みで積極的にPRし、誘客に貢献したい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top