【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

熱中症に注意

本紙掲載日:2018-07-20
1面

県北3消防本部、救急搬送が急増

◆暑さこれから本番、注意を

 暑い日が続く。高千穂町では先日、高校生6人が体育館で観劇中に気分が悪くなり、熱中症の疑いで搬送された。延岡、日向市の消防本部、西臼杵3町を管轄する西臼杵広域行政事務組合消防本部の3消防本部管内でも、熱中症の症状を訴える通報、搬送が増えてきている。3消防本部は、「これから暑さが本格化を迎えます。十分に注意してほしい」と呼び掛けている。

 3消防本部でこの夏(19日まで)に熱中症の疑いで救急搬送したのは、延岡22人、日向23人、高千穂15人の計60人。延岡は昨年同時期の34人を下回っているが、日向は梅雨明け以降の気温上昇に比例するように増え、昨年を上回るペースで7人の増、高温が続いた高千穂は、昨年1年間の9人をすでに上回っている。

 延岡は22人のうち1人は重症。80歳代の男性が外で倒れ、体温が40度にもなっていた。

 日向で搬送した大半が高齢者。ほかに、部活中の中高生、屋外で作業中の労働者も割合的に多くなっている。中には、ゴルフのプレー中に気分が悪くなった人や、雨具を着用したまま洗浄作業中の人、エアコンなど空調機器をつけずに室内で過ごしていた人など、状況はさまざまだった。

 高千穂では高校生のほか、15日には日中に屋内で作業をしたとみられる60代男性が帰宅後にけいれんを起こして搬送された。ほかに、観光中の行楽客が吐き気などを訴えて搬送されたケースなどもあったという。

 現場に駆け付けた日向市消防本部の隊員によると、「いずれも気温や室温高く、熱中症にかかってもおかしくない環境下だった」。同消防本部警防課の池田浩二救急統括担当は、高齢者は体温調節機能や発汗作用、温度に対する感覚が低下するため熱中症にかかりやすいとし、「周りの人たちが気に掛けることが大事。幼い子どもも大人よりもアスファルトなどの照り返しによる影響が高いため十分な注意が必要」「その上で、早め早めに水分補給をして予防すること。食事や睡眠、日ごろの体調管理も大切です。室外での活動の際は十分な備えをした上で、無理をしないようにしてほしい」と呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top