【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

楽しみながら意識深める

本紙掲載日:2018-09-04
8面
終始盛り上がりを見せた赤ちゃんハイハイ競争
毎年人気の日向市東臼杵郡医師会による健康相談コーナー
小学校低学年以下の子どもを対象にした日向市・東臼杵郡歯科医師会のフッ素無料塗布
先着100人に行われた県歯科技工士会日向支部による記念手形・足形の作製

日向市第23回健康まつり

◆みんなの健康、みんなで守ろう!!

 健康づくりへの意識を深めようと、日向市の「第23回健康まつり」(同実行委員会主催)は2日、市文化交流センターと市中央公民館であり、「みんなの健康、みんなで守ろう」をメーンテーマに多彩な催しを繰り広げ、多くの市民でにぎわった。

 同公民館で行われた開会式では、松岡敬子実行委員長が「素晴らしい健康を獲得し、維持するために楽しく努力している人の祭典です。ぜひ堪能してほしい」、十屋幸平市長は「健康について一日考えて、あすからの健康づくりに努めてもらい、明るい日向市にしていきたい」とそれぞれ呼び掛けた。

 血圧や骨密度などを測定し、医師などの専門家から生活習慣病予防のためのアドバイスが受けられる健康相談コーナーは順番待ちの列ができた。小学校低学年を対象にした歯の無料フッ素塗布や、400食限定の減塩メニューの試食も人気だった。

 毎年人気の赤ちゃんハイハイ競争には、生後1歳前後の約70人が出場。スタート地点からまったく動かない赤ちゃんや、泣きながらも懸命に親元に向かうしっかり者など、ほほ笑ましい光景が数多く見られ、会場は終始、笑顔に包まれた。

 中央公民館ホールでは、レクダンスや健康体操、フラなどの発表会もあり、日ごろの練習の成果を存分に発揮した。


レクダンスを披露する日知屋公民館ひまわり教室の皆さん
その他の記事/過去の記事
page-top