【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

港小スクールコンサート

本紙掲載日:2018-09-24
7面
ジブリやディズニーメドレーなど親しみやすい曲を披露した石川さん(左)ら4人
トランペットの演奏に挑戦する港小児童(提供写真)

音楽鑑賞と楽器体験楽しむ−延岡

 県内在住のアーティストが学校で行うスクールコンサートが21日、延岡市港小学校(大陽子校長、32人)であり、全校児童や地域住民など約40人が生の演奏を楽しんだ。

 県教職員互助会の公益文化事業の一環。応募があった県内各地の学校で毎年開いている。この日の演奏者は宮崎市内で音楽講師を務める石川ゆかりさん(トランペット)、川越みどりさん(ピアノ)、衛藤和洋さん(打楽器)、三雲由佳さん(クラリネット)の4人。

 石川さんは「みんなが知っている曲をさまざまな楽器の音色で楽しんでほしい」とジブリやディズニーメドレー、秋の歌などを選曲。

 曲の合間には児童がトランペットの演奏に挑戦するコーナー、珍しい打楽器の紹介もあった。リャマの爪を束ねて作られたチャフチャスと呼ばれるアンデス地方の民族楽器などに興味深そうに触れて楽しんだ。

 最後は4人の演奏に合わせて校歌を元気よく歌った。5年生の美村翔矢君は「ジブリの曲を聴くことができてうれしかった。珍しい楽器に触れて面白かったし、トランペットを演奏してみたいと思った」と話した。

 スクールコンサートは10月12日に島野浦小、26日には三川内小中でも行われる。

その他の記事/過去の記事
page-top