【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

工藤さんが受賞

本紙掲載日:2018-12-03
2面
母子保健推進会議会長表賞を受賞した工藤十三夜さん

母子保健推進会議会長表彰

◆乳幼児育成事業に長年貢献

 延岡市の工藤十三夜さん(47)がこのほど、母子保健分野で活躍する人らに贈られる母子保健推進会議会長表彰を受賞した。表彰式は11月8日、三重県津市で開かれた「健やか親子21全国大会」で行われた。工藤さんは音楽療法士の資格を生かし、同市の乳幼児育成事業に長年貢献している功績が評価された。「受賞を励みにもう一度活動を見詰め直し、より良い形を模索したい」と意欲を語った。

 市健康増進課によると、市は平成9年度から、1歳6カ月児健診のフォロー教室として、発達に課題のある乳幼児とその保護者を対象に月3回、感覚運動やリズム・おもちゃ遊びなどを通して言語や身体の発達を促す「音楽あそび教室」を開催。工藤さんは開始から21年間にわたり、そのうち月1回の専門講師として参加、親子の指導に取り組んでいる。

 このほか、平成8年に延岡・高千穂保健所のひむかの子事業への参加や、同17年に延岡看護専門学校で音楽療法の非常勤講師、19年に市内のNPO法人や療育施設での幼児支援、音楽会の企画の実施など精力的に活動。23年には延岡市健康長寿人財バンク登録による派遣、熊本地震の際は仮設住宅へのボランティア音楽慰問を行うなど、幅広く活動している。

 日ごろから、音楽を通して育児不安を抱える保護者や幼児に寄り添いながら、親切丁寧に指導助言をするなど適切な発達支援への尽力、母子の育児負担を和らげる取り組みなど、延岡市の母子保健分野のサービス向上に貢献してきた功績が認められた。

 「平成6年に延岡に帰ってきて、まずは音楽療法という言葉から知ってもらうところから活動を始めたが、いろんな出会いがあってここまで来られたことをありがたく感じている」と周囲への感謝を話した。

その他の記事/過去の記事
page-top