【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「無病息災で猛進を」

本紙掲載日:2018-12-08
7面
はまゆう園の利用者が作った「亥」の置物

陶の干支の置物を販売−はまゆう園

 延岡市北方町角田の障害者支援施設はまゆう園(日眈併飴楡瀋后砲隆鎧戞覆┐函砲涼嵎販売がピークを迎えている。北方町は日本で唯一住所に干支が付く「干支の町」であることから、同施設は毎年、翌年の干支の陶製置物を作っている。年末の販売も含めて30年以上続けている。

 今年も施設利用者や職員ら工芸班26人が、300個を一品一品丁寧に作った。6月から亥(いのしし)のデザイン案を話し合い、施設内の電気釜で焼いて試作を重ね、今にも〃猛進〃しそうな躍動感あふれる一品に仕上げた。

 白一色の置物を際立たせる黒色の台板は、地元の花畑建設(花畑維精代表取締役)から無償提供されたスギ材を使用。色塗り、ニス塗りは同園生活介護恒富事業所(恒富町)の利用者が担当した。

 すでに市役所など大口注文先への配送を終え、現在は個別の注文先への配送とその準備を進めている。同町の道の駅「北方よっちみろ屋」、長浜町のヘルストピア延岡では店頭販売も実施中。置物、台板、化粧箱のセットで1200円(税込み)。

 同園は「『亥』は無病息災の象徴という意味を持っています。願掛けのためにもぜひ購入のご検討を」と呼び掛けている。問い合わせは同園(電話延岡47・3481、ファクス延岡47・2822)。

その他の記事/過去の記事
page-top