【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

障害者事業所が〃ショップ〃

本紙掲載日:2018-12-08
7面
市役所市民スペースで行われている物品販売

延岡市役所内交代で12月21日まで

 障害者の就労への理解を深め、障害者事業所の活動をもっと知ってもらおうと延岡市内の9事業所が21日まで、同市役所1階市民スペースで、利用者が作った物品の販売を行っている。入場無料。同市障がい者自立支援協議会就労支援部会主催。

 同協議会は、障害者事業所のアンテナショップ設立を検討しており、10月に同所で試験的に販売した。

 その時は市職員のみに周知したが好感触だったため、今回は一般市民にも広く来場を呼び掛けている。各事業所が交代で販売している。

 初日の7日は、就労移行型支援事業所・就労継続支援B型事業所の「ひかり工房」(古川町)がロールケーキなど菓子、ペン立てなど木工品、祝儀袋、菓子盆など紙製品を販売した。和紙をすいたり、木を切ったり、材料を混ぜたりと利用者が手を掛けて作ったものばかり。

 同スペースに設置された県知事選の期日前投票所に訪れた市民や昼休みの市職員らが訪れて購入。利用者や職員が「ありがとうございます」と笑顔でお礼を言った。

 販売は午前10時〜午後3時。ただし、完売した時など予定より早く終了する場合もある。

 販売日と事業所は次の通り。
▽10日=音色
▽11日=めだかハウス、パワーはーと
▽12日=のぞみ園、パワーはーと
▽13日=デイセンターひかり、大瀬作業所
▽17日=ひかり工房
▽18、19日=パワーはーと
▽20日=めだかハウス、カンナ工房
▽21日=音色、やわらぎの里

その他の記事/過去の記事
page-top