【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡星雲放送部が準優勝

本紙掲載日:2018-12-20
7面
全九州高校総合文化祭・ラジオ部門で準優勝した延岡星雲高放送部の(左から)佐々木さん、丸山さん、片井野さん

全九州高校総合文化祭・ラジオ部門

◆進路がテーマ「マイ・レール」

 第2回全九州高校総合文化祭の放送部門を兼ねた「第40回九州高校放送コンテスト」が7日から9日まで鹿児島市で開かれ、ラジオ部門で延岡星雲高校放送部(吉田大二郎顧問、8人)の作品「マイ・レール」が準優勝した。吉田顧問は「それぞれが能力を発揮してくれた。さすがだ」とたたえた。

 脚本・演出を担当したのは丸山典華さん(2年)、声を担当したのは佐々木結衣さん(同)と片井野悠夏さん(同)。

 物語は−、将来に悩む女子高生が電車の中で少女、大人の女性、高齢の女性と出会っていく。実はその誰もが女子高生の過去と未来の自分自身であり、「目をそらさないで」「未来は自分で決めるの」「大事なのは足を止めないこと」などの言葉を掛けられる。

 高校生の誰もが直面する「進路」がテーマ。丸山さんが昨年12月ごろに物語の構想を思いつき、「このストーリーを形にしたかった」作品という。「共感してもらえ、聞いてくれた人たちに進路について考えるきっかけになればと思った」

 今年11月の県新人高校放送コンテスト・ラジオ部門で1位となり、全九州へ。全40作品(各県5作品)の中で準優勝した。丸山さんは「納得いくまでやりきった作品だった。決勝に行けると思っていた」と、自信が結果となって現れた。

 声担当の2人は、1人で2、3役を担った。普段はドキュメント作品を担当している佐々木さんは「たくさんのアドバイスをもらっていい経験になった」、片井野さんは「一緒に頑張った作品。他校の作品を聞いても自信を失うことなく、前向きな気持ちだった」と振り返った。

その他の記事/過去の記事
page-top