【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「県北平成の30年」(12)夕刊デイリーで振り返る

本紙掲載日:2018-12-22
8面

【平成6年7〜12月】
◇ニワトリ熱死
連日の猛暑により、県北の養鶏農家でブロイラーの熱死が相次いだ。門川、東郷町などで1万羽以上が死に、農家は散水など遮熱対策に追われた(7月6日付)

◇延岡西ファインプレー
福岡県で開かれた全九州高校総体のボート競技で三角波を受けた男子艇が沈没。近くにいた延岡西高漕艇(そうてい)部の女子生徒が救助活動に当たり、「ファインプレー」と称賛された(7月7日付)

◇雨を降らせたまえ
干ばつによる農作物被害が深刻化していた高千穂町上野で住民総出の雨乞い儀式があった。古式にのっとって行われた(7月15日付)

◇放送大を日向市に
放送大学ビデオ学習センターの誘致を目指す日向市で総決起大会が開かれ、県北市町村が一体となって運動展開することを決議した(7月16日付)

◇紫電改、自衛隊へ
昭和52年に延岡市土々呂沖で発見された旧日本海軍の局地戦闘機「紫電改」のエンジンが海上自衛隊に引き取られた(7月18日付)

◇渇水で操業ストップ
旭化成の工場用水に海水が流れ込み、延岡市の主力工場群が操業を停止した。川の渇水が原因とみられた。海水による操業停止は創業以来初めてだった(7月25日付)

◇延学、3度目の甲子園
夏の甲子園県予選で延岡学園が優勝。3年ぶり3度目の甲子園出場を決めた(7月26日付)。1回戦で東京農大二(群馬)と対戦し、4−12で敗れた(8月12日付)

◇天下一の能面
旧延岡藩主・内藤家から延岡市に寄贈された能面のうち、29面が豊臣秀吉や朝廷から「天下一」の称号を与えられた名工の作品と分かった。能面研究の第一人者が鑑定した(7月27日付)

◇空港連絡鉄道に着工
JR日豊線の南宮崎駅から宮崎空港ターミナルビルにつながる空港連絡鉄道の安全祈願祭が行われた。平成8年度の開業を目指した(7月28日付)

◇超高速貨物船、宮崎へ
次世代の超高速貨物船テクノスーパーライナーの実験船「飛翔」が宮崎港に寄港した。誘致に取り組んでいる県が歓迎セレモニーを開いた(8月22日付)

◇もんぺ姿にお下げ髪
延岡大空襲の映画化を進めるグループが、安賀多橋付近で初めてのロケを行った。短大生や旧制延岡高等女学校の同窓会「藤蔭会」がもんぺにお下げ髪姿で協力した(8月24日付)

◇県北拠点都市地域に
地方拠点都市指定に向けた国と県の協議が調い、都城地区に次いで県北地域が指定された。延岡市で祝賀セレモニーが行われた(9月8日付)

◇クマ?鮮明な足跡発見
大分県境に近い日之影川の渓谷でツキノワグマのものとみられる鮮明な足跡が見つかり、生息を信じる人たちを勢いづかせた(9月20日付)

◇リニア一般公開
日向市美々津の浮上式鉄道宮崎実験センターが一般公開され、未来の乗り物を一目見ようという家族連れや鉄道マニアでにぎわった(10月10日付)

◇34センチの巨アユ釣れる
日之影町の五ケ瀬川で全長34センチ、重さ425グラムの巨アユが釣れた(10月12日付)。この年は大物が相次ぎ、同町八戸では全長36・5センチ、重さ600グラムと国内最大級のアユも捕れた(10月25日付)

◇車いすで祖母登山
延岡市内の障害者らが祖母山に登頂した。180人のボランティアが協力、改造した車いすを担いだり、ロープで引っ張ったりしながら山頂を目指した(10月31日付)

◇52センチの巨大ヤマメ
日之影町八戸で全長52センチ、重さ1・24キロの巨大なヤマメが捕れた。魚類調査の刺し網に入ったもので、「これほど大きなヤマメは例がない」と研究者を驚かせた(11月8日付)

◇クジラ打ち上げられる
北浦町直海の海岸に全長3・5メートルのクジラが打ち上げられた。奈須敬二・西日本鯨研究会長の調査でニタリクジラの赤ちゃんと分かった(11月9日付)

◇ジャスコと提携
旭化成と旭化成サービスは、延岡市の恒富地区再開発計画「延岡ニューシティ計画」を変更し、新たにスーパー大手のジャスコと提携して新店舗を建設すると発表した(11月11日付)

◇織田巨人、黒木ロッテ
プロ野球のドラフト会議が行われ、早稲田大の織田淳哉投手(日向高卒)が巨人、新王子製紙春日井の黒木知宏投手(延岡学園卒)がロッテにそれぞれ2位指名された(11月18日付)

◇西の正倉院、棟上げ
南郷村の西の正倉院建設現場で棟上げ式があった。韓国の姉妹都市からも関係者が参加、古式ゆかしく行われた(11月22日付)

◇山田監督にロケ陳情
山田洋次監督のファンでつくる日向市の山田会が、映画「男はつらいよ」の日向ロケを陳情した。1万1700人分の署名を添えた(11月24日付)

◇女子大生、延岡で保護
福岡県で行方不明になっていた女子大生が延岡市内の駐車場で無事保護された(11月25日付)。女子大生を拉致した男は逃走の揚げ句、同市内で逮捕された(12月5日付)

◇宮崎民社協会設立
民社党が新進党参加のため解党したのに伴い、同党県連は解散大会と宮崎民社協会の設立総会を開いた(12月12日付)

◇ダイエー延岡店着工
大手スーパー・ダイエーを核店舗とした大型店「ライブピア・ノベオカの安全祈願祭が延岡市北小路で行われた。地上4階建ての1、2階を売り場とする店舗計画も発表された(12月15日付)

◇高千穂、都大路で健闘
高千穂高校が全国高校駅伝競走大会に初出場した。42位だったが、県予選の記録を3分以上縮めるなど健闘した(12月26日付)
(カッコ内の日付は記事掲載日。市町村名、組織名、役職名などは当時のまま)

その他の記事/過去の記事
page-top